ホーム > 研究所案内・活動概要 > 地球温暖化研究センターのご案内

地球温暖化研究センターのご案内

地球温暖化研究センターとは

地球温暖化問題に象徴される地球環境問題は、今日、わが国がグローバルな視点で取り組むべきもっとも重要な政策課題の1つです。DBJでは前身である日本開発銀行が1960年度に初めて公害防止融資を開始して以来、これまで主に国内のさまざまな環境問題に対して金融面から対応を図ってきました。しかし近年の環境問題は全地球的規模に及び、もはや国内だけの対応では根本的解決は図れない状況となっています。

地球温暖化現象をはじめとする地球環境問題はすぐれて経済的な問題であり、設備投資研究所では、宇沢弘文先生を中心とする研究グループが国内でいち早く、経済理論に立脚した基礎研究を進めてきました。1993年には研究所内に「地球温暖化研究センター」(Research Center on Global Warming)を設置し、地球温暖化等の地球環境問題ならびにこれらに関連した諸問題について、経済学的研究分野を中心に学際的研究を開始しました。

センターでは宇沢弘文先生のお考えに基づきながら、経済活動と環境との関わりについて、主に次の3つの観点から基礎的研究を行っています。

  • 大気安定化など地球環境に係る理論経済学的分析・実証分析
  • 社会的共通資本としての自然環境の分析
  • 社会的インフラストラクチャーや制度資本などの分析
メンバー
センター長 内山勝久
研究スタッフ 岡田拓也・阿久津圭史・細田裕子小澤彩子
サポートスタッフ 當麻紀子・坂内恵里香・飯山理絵子

これまでの主な活動

研究実績

地球温暖化研究センターでは、これまでの研究活動の成果として、次のような書籍やディスカッション・ペーパー等を公表しています。また、シンポジウム等の開催を通じ、研究成果を広く社会に還元しています。

書籍

経済経営研究

  • 「設備投資研究所設立50周年記念シンポジウム議事録 第3部 社会的共通資本篇」『経済経営研究』,Vol.36,No.3.[全文[PDF: 19M]
  • 「環境配慮活動の決定要因と企業価値―環境格付融資事例による分析―」,Vol. 31, No. 1,2010年(内山勝久)[要旨[PDF:7.0K]][全文[PDF:170K]
  • 「温暖化対策の経済評価―わが国の中期目標における選択肢―」,Vol. 30,No. 3,2010年 (國則 守生・野村 浩二・英 公子)[要旨[PDF:158K]][全文[PDF:2.0M]
  • 「二酸化炭素排出と環境クズネッツ曲線―ダイナミック・パネルデータ推定による検証―」,Vol. 27, No. 3,2007年(内山勝久)[要旨[PDF: 12K]][全文[PDF:742K]
  • 「地域経済と二酸化炭素排出負荷」,Vol. 24, No. 4,2004年(内山勝久)[要旨[PDF:372K]][全文[PDF:1.4M]

お問い合わせ先

日本政策投資銀行 設備投資研究所 地球温暖化研究センター
E-mail:rcgw@dbj.jp

ご注意:本サイトに掲載の論文などの内容や見解はすべて執筆者個人に属するものであり、株式会社日本政策投資銀行の見解を反映するものではありません。

最近の研究成果

2019.03.18ディスカッションペーパー

日本企業の雇用調整に関する実証分析―グローバル化の影響を中心に―

(小澤 彩子)

[PDF:1.4M]

2019.02.22ディスカッションペーパー

The Deterrent Effect of Anti-Bribery Law Enforcement on the Quality of Earnings

(Bunkanwanicha, Pramuan and Olivier Greusard)

[PDF:493K]

2019.01.31経済経営研究

統合報告書の公表企業像とその非財務情報の特徴―統合報告書の公表企業へのアンケート調査分析―

(小西 範幸[編])

[PDF:6.7M]

2019.01.07設研リサーチノート

日本における税効果会計制度の概要と上場企業の適用状況

(松山 将之・住谷 慎一郎)

[PDF:477K]

2018.12.21その他の刊行物

産業別財務データハンドブック

(日本政策投資銀行設備投資研究所[編])

2018.12.03ディスカッションペーパー

Liquidity Risk?

(Pontiff, Jeffrey and Rohit Singla)

[PDF:415K]

2018.10.18ディスカッションペーパー

Skin in the Game, Wealth and Risk-Taking: Evidence from Private Equity Funds

(Bienz, Carsten, Karin S. Thorburn and Uwe Walz)

[PDF:434K]

2018.09.12経済経営研究

世界の潮流の変化とアジア経済―2017年度一橋大学・日本政策投資銀行共同シンポジウム抄録―

(小川 英治・中村 純一[編])

[PDF: 21M]

2018.03.26ディスカッションペーパー

日本の長期エネルギー生産性―エネルギー品質と産業構造要因―

(野村 浩二)

[PDF:1.2M]

2017.10.17ディスカッションペーパー

Corporate Governance and Corporate Performance under Market Socialism: Empirical Analysis of Listed Companies in China

(Wang, Le, Qun Liu and Masaharu Hanazaki)

[PDF:1.7M]