ホーム > 研究スタッフ > 非常勤研究員等:李 綱

李 綱 LI, Gang
非常勤研究員

研究分野・関心領域

環境経済学、国際貿易、生産の外部性

学歴・学位

2002年 南京大学(中国)理学部物理学科卒業 学士(理学)
2007年 厦門大学(中国)大学院経済学研究科修士課程修了 修士(経済学)
2015年 一橋大学大学院経済学研究科博士後期課程修了 博士(経済学)

職歴

2014年 日本政策投資銀行設備投資研究所非常勤研究員(現職)
2015年 一橋大学大学院経済学研究科特任講師
2016年 東洋大学経済学部助教(現職)

主な論文等

  • “Trade, Capital Accumulation, and the Environment,” mimeo, 2016年3月.
  • “Trade, Resource Use and Pollution: A Generalization,” mimeo, 2016年2月.(with Akihiko Yanase)
  • “On the Efficiency of Full Employment under Production Externalities,” mimeo, 2015年12月.(with Akihiko Yanase)
  • “The Production Possibility Frontier under Strong Input-generated Production Externalities,” CCES Discussion Paper Series, No.57, 2015年7月.
  • “Essays on Production Externalities: Microeconomics, Trade and Environmental Economics,” 博士学位論文,一橋大学,2015年3月.

学会活動(報告・討論)等

(1) 報告

  • “Trade, Resource Use and Pollution: A Generalization,” HIAS-LES Trade Workshop, London School of Economics, ロンドン,イギリス,2015年11月.
  • “Trade, Capital Accumulation, and the Environment,” 日本国際経済学会第74回全国大会,川崎,2015年11月.
  • “Trade, Capital Accumulation, and the Environment,” Workshop on Natural Capital in Japan, 恵比寿,2015年11月.
  • “A Generalized Model of Trade with Resource-use and Pollution,” Summer Workshop on Economic Theory 2014, 札幌, 2014年8月. (with Akihiko Yanase)
  • “A Generalized Model of Trade with Resource-use and Pollution,” 10th Asia Pacific Trade Seminars, ソウル, 韓国, 2014年6月. (with Akihiko Yanase)
  • “Long-run Production Possibility Frontier and International Trade in a Synthesized Brander–Taylor–Copeland–Taylor Model,”日本国際経済学会第4回春季大会, 東京, 2014年6月. (with Akihiko Yanase)
  • “Does Clean or Dirty Matter? Trade, Capital Accumulation, and the Environment,” 2014 Australasian Trade Workshop, フリーマントル, オーストラリア, 2014年3月.
  • “Does Clean or Dirty Matter? Trade, Capital Accumulation, and the Environment,” Hitotsubashi-Sogang Conference on Trade, ソウル, 韓国, 2013年11月.
  • “Does Clean or Dirty Matter? Trade, Type of Environmentally Sensitive Industry, and the Environment,” 日本国際経済学会第72回全国大会, 横浜, 2013年10月.
  • “Curvature of the Production Possibility Frontier under Endogenous Endowment and Input-Generated Externality,” Summer Workshop on Economic Theory 2013, 札幌, 2013年8月.
  • “Does Clean or Dirty Matter? Trade, Type of Environmentally Sensitive Industry, and the Environment,” 9th Asia Pacific Trade Seminars, 南京, 中国, 2013年6月.
  • “Curvature of the Production Possibility Frontier under Endogenous Endowment and Input-Generated Externality,” 一橋大学国際貿易・投資ワークショップ, 東京, 2013年4月.
  • “Stability and Specialization under Environmental Regulation: Quota vs. Pigouvian Tax,” 日本国際経済学会第71回全国大会, 神戸, 2012年10月.
  • “Stability and Specialization under Environmental Regulation: Quota vs. Pigouvian Tax,” Summer Workshop on Economic Theory 2012, 札幌, 2012年8月.
  • “Highway-type Public Capital, Congestion Tax and Non-tradable Goods in a Small Open Economy,” 日本経済学会2012年度春季大会, 札幌, 2012年6月. (with Kazumi Asako)

(2) 討論

  • “Cities as Solitons: Analytic Solutions to Models of Agglomeration and Related Numerical Approaches,” presented by Michal Fabinger. Summer Workshop on Economic Theory 2015, 札幌,2015年8月.
  • “Urbanization and Economic Development: A Tale of Two Barriers,” presented by Raymond Riezman. Winter International Trade Seminar 2015, 札幌, 2015年3月.
  • “Saving Good Jobs from Global Competition by Rewarding Quality and Efforts,” presented by Laixun Zhao. Winter International Trade Seminar 2014, 札幌, 2014年3月.
  • “Dumping and Anti-Dumping Policy in Stackelberg Mixed Duopoly Model,” presented by Chisato Shibayama. Winter International Trade Seminar 2013, 札幌, 2013年3月.

その他(所属学会・教育歴・受賞歴等)

(1) 所属学会

  • 日本国際経済学会、日本経済学会、American Economic Association、Econometric Society

(2) 教育歴

  • 東洋大学経済学部助教(2016年度~):経済学入門,Principle of Economics,経済学入門演習,ミクロ経済学演習
  • 一橋大学大学院経済学研究科特任講師(2015年度):Environmental Economics
  • 福建師範大学経営学科専任講師(2007年度):経済学入門,マルクス経済学

(3) 受賞歴

  • 日本政府(文部科学省)奨学金(2008年)

ご注意:本サイトに掲載の論文などの内容や見解はすべて執筆者個人に属するものであり,株式会社日本政策投資銀行の見解を反映するものではありません.

最近の研究成果

2019.03.18ディスカッションペーパー

日本企業の雇用調整に関する実証分析―グローバル化の影響を中心に―

(小澤 彩子)

[PDF:1.4M]

2019.02.22ディスカッションペーパー

The Deterrent Effect of Anti-Bribery Law Enforcement on the Quality of Earnings

(Bunkanwanicha, Pramuan and Olivier Greusard)

[PDF:493K]

2019.01.31経済経営研究

統合報告書の公表企業像とその非財務情報の特徴―統合報告書の公表企業へのアンケート調査分析―

(小西 範幸[編])

[PDF:6.7M]

2019.01.07設研リサーチノート

日本における税効果会計制度の概要と上場企業の適用状況

(松山 将之・住谷 慎一郎)

[PDF:477K]

2018.12.21その他の刊行物

産業別財務データハンドブック

(日本政策投資銀行設備投資研究所[編])

2018.12.03ディスカッションペーパー

Liquidity Risk?

(Pontiff, Jeffrey and Rohit Singla)

[PDF:415K]

2018.10.18ディスカッションペーパー

Skin in the Game, Wealth and Risk-Taking: Evidence from Private Equity Funds

(Bienz, Carsten, Karin S. Thorburn and Uwe Walz)

[PDF:434K]

2018.09.12経済経営研究

世界の潮流の変化とアジア経済―2017年度一橋大学・日本政策投資銀行共同シンポジウム抄録―

(小川 英治・中村 純一[編])

[PDF: 21M]

2018.03.26ディスカッションペーパー

日本の長期エネルギー生産性―エネルギー品質と産業構造要因―

(野村 浩二)

[PDF:1.2M]

2017.10.17ディスカッションペーパー

Corporate Governance and Corporate Performance under Market Socialism: Empirical Analysis of Listed Companies in China

(Wang, Le, Qun Liu and Masaharu Hanazaki)

[PDF:1.7M]