新規事業開発サポート

新規事業開発サポートとは

DBJは、新規事業開発サポートとしてスタートアップとの協業による新規事業創出プログラム「DBJコネクト」を提供しています。

「DBJコネクト」は、大手・中堅企業のお客様が新しい取り組みを開始する際に、プロセス・ノウハウ・アイデア・人材の不足等の課題解決に向け、スタートアップ企業からインターネット上で協業案を公募し、大手・中堅企業のお客様とスタートアップ企業の両者の協業に必要な行程をDBJが全てファシリテートすることで、両者の取り組みを加速させるプログラムです。

両社の協業のカタチは買収・JV・マイノリティ投資・業務委託など様々ですが、「DBJコネクト」では、それらの実現を検証するための「実証実験の開始」を目指しています。 既存の社内の枠組みを超えてプロジェクト化させ、スケジュールを定めてチームを組成し、限られた時間と人材で実行可能な最大限の成果を引き出します。

また、スタートアップ企業と真剣に、実践的に、協業を検討することにより、大手・中堅企業のお客様にとっては人材育成の効果も期待されます。