「木材需要拡大の動きと東北の森林資源」を発行

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下、「DBJ」という。)は、このたび「木材需要拡大の動きと東北の森林資源」と題した調査レポートを作成しました。

 当レポートは、東北の森林資源が利用期を迎えていることを踏まえ、今後の木材需要の動向について調査したものです。
 木材需要は、平成22年10月施行の「公共建築物木材利用促進法」や耐火木造設計技術の進展等により今後拡大が期待されており、当レポートでは、公共建築物の木造化による経済効果として、東北6県における学校施設が全て木造化された場合を例に、需要創出額と雇用増加についての試算を行いました。

 当レポートの詳細は、DBJウェブサイト(http://www.dbj.jp/investigate/area/tohoku/)に掲載しておりますので、ご参照ください。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決で、お客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、地域のお役に立てる情報発信を積極的に行ってまいります。

 【お問い合わせ先】
 東北支店 企画調査課 電話番号022-227-8182
DBJ News一覧へ戻る