「人口減少・高齢化社会を踏まえた集約型都市構造への転換に関する調査」報告書を発行

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、中国経済連合会(会長:山下隆)との共同調査「人口減少・高齢化社会を踏まえた集約型都市構造への転換に関する調査」の報告書を発行しました。

 わが国では人口減少や高齢者層の増加により、余剰公共施設の増加や交通網等の維持コスト増大等、地域社会への様々な課題の発生が懸念されています。このような課題を解決し、よりよい生活環境を維持するための望ましい都市構造として「集約型都市構造」が注目され、具体的な実現に向けた取り組みの方向性が模索されてきているところです。

 本調査では、集約型都市構造をめぐる先行研究をもとに、中国地方の各県から5都市を抽出し、DID(※)の人口、人口密度、面積の変化パターンを分類した上で、人口最多地域(人口及び都市施設が最も多い地域)への人口の集中度と都市施設の集積バランスを分析しました。そして、集約型都市構造への転換における都市施設整備の手法や中国地方で実施されたモデル事例を紹介し、都市の変化パターン別の方向性やその留意点について示しています。

 当レポートをご希望の方は、DBJウェブサイト「地域・海外レポート(中国)」(http://www.dbj.jp/investigate/area/chugoku/index.htmll)に掲載しておりますので、ご参照ください。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による問題解決で、お客様の信頼を築き、豊かな未来をともに実現していきます~」に基づき、今後とも地域のお役に立てる情報発信を積極的に行ってまいります。

(※)「Densely Inhabited District」の略。国勢調査の基本単位区を基礎単位とし、市区町村の境域内で人口密度の高い地域として設定された地域人口集中地区のこと。

【配付要領】
・当レポートは、中国支店企画調査課にて無料で配付しております。
・お一人様1冊とさせていただきます。

(郵送での配付について)
・郵送での配付希望の方は、切手210円分を貼付のうえ、送付先の住所・氏名をあらかじめご記入いただいた返信用封筒(A4サイズ:縦33cm×横24cm以上)を下記住所まで送付してください。なお、当該封筒の送付費用はご負担いただきます。
・DBJより上記返信用封筒到着後、郵送(普通郵便)にて送付いたします。

株式会社日本政策投資銀行 中国支店 企画調査課
〒730-0036 広島市中区袋町5-25 広島袋町ビルディング12階

(返品について)
・なお、配付させていただいた報告書については、明らかな落丁・誤記等がある場合を除き返品・返送には応じかねますのでご了承ください。

【お問い合わせ先】
中国支店 企画調査課 電話番号082-247-4970

DBJ News一覧へ戻る