ホーム > 研究成果 > その他の刊行物 > 下村治博士と日本経済―高度成長論の実践とゼロ成長ビジョンの含意

その他の刊行物

下村治博士と日本経済―高度成長論の実践とゼロ成長ビジョンの含意

堀内行蔵[著]
2007 / 3 日本政策投資銀行設備投資研究所 / 非売品

下村博士により日本の高度成長のビジョン・理論・政策が歴史的にどのように形成されていったかを明らかにし、その後、高度成長論から転換された「ゼロ成長理論」を詳しく考察する。「国民のための経済」の視点を常に重視し続けたエコノミスト・下村博士の視点を鋭く追う。

第1章 下村理論の基調を理解するために―主要著作のサーベイ―
はじめに  
[Ⅰ] 経済の基本理論
[Ⅱ] 高度成長のビジョンと成長政策
[Ⅲ] 石油危機以降のゼロ成長論
むすび  
第2章 下村理論とビジョン―マクロとミクロをつなぐ―
[Ⅰ] 日本経済のビジョン
[Ⅱ] 企業のビジョン
むすび  

一覧へ

最近の研究成果

2019.01.07設研リサーチノート

日本における税効果会計制度の概要と上場企業の適用状況

(松山 将之・住谷 慎一郎)

[PDF:477K]

2018.12.21その他の刊行物

産業別財務データハンドブック

(日本政策投資銀行設備投資研究所[編])

2018.12.03ディスカッションペーパー

Liquidity Risk?

(Pontiff, Jeffrey and Rohit Singla)

[PDF:415K]

2018.10.18ディスカッションペーパー

Skin in the Game, Wealth and Risk-Taking: Evidence from Private Equity Funds

(Bienz, Carsten, Karin S. Thorburn and Uwe Walz)

[PDF:434K]

2018.09.12経済経営研究

世界の潮流の変化とアジア経済―2017年度一橋大学・日本政策投資銀行共同シンポジウム抄録―

(小川 英治・中村 純一[編])

[PDF: 21M]

2018.03.26ディスカッションペーパー

日本の長期エネルギー生産性―エネルギー品質と産業構造要因―

(野村浩二)

[PDF:1.2M]

2017.10.17ディスカッションペーパー

Corporate Governance and Corporate Performance under Market Socialism: Empirical Analysis of Listed Companies in China

(Wang, Le, Qun Liu and Masaharu Hanazaki)

[PDF:1.7M]

2017.09.19ディスカッションペーパー

Labor Productivity Stagnation, the Radical Quantitative Easing Monetary Policy, and Disinflation

(Otaki, Masayuki)

[PDF:230K]

2017.08.21その他の刊行物

ケインズとその時代を読む―危機の時代の経済学ブックガイド

(大瀧 雅之・加藤 晋[編])

2017.04.07経済経営研究

日本企業のコーポレートガバナンス:産業の新陳代謝、サステナビリティ経営に向けた課題と展望―2016年東大・設研共同主催シンポジウム抄録―

(植田 和男・福田 慎一・大石 英生・中村 純一[編])

[PDF:9.9M]