ホーム > 研究成果 > その他の刊行物 > 日本の政策金融Ⅰ―高成長経済と日本開発銀行

その他の刊行物

日本の政策金融Ⅰ―高成長経済と日本開発銀行

宇沢弘文・武田晴人[編]
2009 / 9 東京大学出版会 / 8000円+税
ISBN 978-4-13-040241-5

戦後復興期から、高度成長の時代まで、日本経済は目覚しい発展を遂げた。奇跡とさえよばれたこの成長に、政策金融はいかなる役割を果たしたのか。日本開発銀行の歴史とともに、戦後30年の日本の政策金融史を語る。

プロローグ   宇沢弘文
はしがき   武田晴人
第1部 日本開発銀行の設立と初期の政策金融 岡崎哲二
第1章 前史:復興金融金庫の役割  
第2章 日本開発銀行の設立  
第3章 初期の政策金融  
第2部 高度経済成長の進展と政策金融の展開 日高千景
第4章 質的補完への転換  
第5章 業務体制の整備拡充  
第6章 融資活動の展開  
第7章 経営の成果  
第3部 成長経済の課題と融資活動の多様化 日高千景
第8章 多様化する政策課題と開銀融資  
第9章 業務体制の効率化と能力構築  
第10章 多様化する融資活動  
第11章 経営の成果  

一覧へ

最近の研究成果

2019.10.31設研リサーチノート

観光ビジョンの中で見えてきた課題と今後の方向性

(奥 直子)

[PDF:1.2M]

2019.10.18ディスカッションペーパー

Corporate Governance Compliance and Firm Value: A Cultural Perspective

(Orihara, Masanori and Arman Eshraghi)

[PDF:808K]

2019.10.17ディスカッションペーパー

Long-term Financial Performance of Corporate Social Responsibility, External Governance from Foreign Stockholders, and Regional Stakeholders

(Shirasu, Yoko and Hidetaka Kawakita)

[PDF:629K]

2019.09.26ディスカッションペーパー

エネルギー生産性改善と全体効率

(野村 浩二)

[PDF:520K]

2019.08.26ディスカッションペーパー

エネルギー価格変動に対する日本経済の脆弱性―実質単位エネルギーコストの変化要因―

(野村 浩二)

[PDF:1.3M]

2019.07.29経済経営研究

経済経営研究 技術革新と金融活動~日本経済へのインパクト―2018年東大・設研共同主催シンポジウム抄録―

(植田 和男・福田 慎一・中村 純一[編])

[PDF:9.1M]

2019.05.28ディスカッションペーパー

企業のライフサイクルがCSRの情報開示に与える影響

(野田健太郎・松山将之)

[PDF:168K]

2019.05.27ディスカッションペーパー

Trade, Resource Use and Pollution: A Synthesis

(Yanase, Akihiko and Gang Li)

[PDF:4.6M]

2019.05.20設研リサーチノート

気候変動と金融―TCFD提言を背景に―

(松山 将之・小澤 彩子)

[PDF:1.4M]

2019.05.15ディスカッションペーパー

Who is the Boss? Family Control without Ownership in Publicly-traded Japanese Firms

(Bennedsen, Morten, Vikas Mehrotra, Jungwook Shim and Yupana Wiwattanakantang)

[PDF:1.3M]

2019.05.15ディスカッションペーパー

Do Social Networks Encourage Risk-taking? Evidence from Bank CEOs

(Fang, Yiwei, Iftekhar Hasan, LiuLing Liu and Haizhi Wang)

[PDF:743K]