ホーム > 研究成果 > その他の刊行物 > 日本の政策金融Ⅱ―石油危機後の日本開発銀行

その他の刊行物

日本の政策金融Ⅱ―石油危機後の日本開発銀行

宇沢弘文・武田晴人[編]
2009 / 10 東京大学出版会 / 9500円+税
ISBN 978-4-13-040242-2

オイルショックからバブル景気、平成不況と、70年代以降の日本経済は、激しいうねりの中にあった。時代が市場原理主義へと大きく傾く中、政策金融はどのような変容をとげていったのか。日本政策投資銀行設立までの経緯を辿りながら、21世紀幕開けまでの日本の政策金融を語る。

第4部 2つの石油危機と資源エネルギー融資 橋本寿朗
第12章 2つの石油危機と経済構造の転換
第13章 日本開発銀行法改正と資源エネルギー融資への傾斜
第14章 資源エネルギー融資への傾斜:政策課題別融資活動の推移
第15章 経営の成果
第5部 バブルの発生・崩壊と出融資活動の拡充 武田晴人
第16章 プラザ合意とバブル経済
第17章 経営方針と資金運用の基本方針
第18章 多様化し細分化する政策金融
第19章 経営の成果
第6部 日本政策投資銀行の設立 堀内行蔵
第20章 新保守主義の台頭と制度改革
第21章 1990年代の財政投融資制度の改革
第22章 新たな投融資活動の展開
第23章 日本開発銀行の改革
第24章 日本政策投資銀行の設立
エピローグ   貝塚啓明

一覧へ

最近の研究成果

2019.10.31設研リサーチノート

観光ビジョンの中で見えてきた課題と今後の方向性

(奥 直子)

[PDF:1.2M]

2019.10.18ディスカッションペーパー

Corporate Governance Compliance and Firm Value: A Cultural Perspective

(Orihara, Masanori and Arman Eshraghi)

[PDF:808K]

2019.10.17ディスカッションペーパー

Long-term Financial Performance of Corporate Social Responsibility, External Governance from Foreign Stockholders, and Regional Stakeholders

(Shirasu, Yoko and Hidetaka Kawakita)

[PDF:629K]

2019.09.26ディスカッションペーパー

エネルギー生産性改善と全体効率

(野村 浩二)

[PDF:520K]

2019.08.26ディスカッションペーパー

エネルギー価格変動に対する日本経済の脆弱性―実質単位エネルギーコストの変化要因―

(野村 浩二)

[PDF:1.3M]

2019.07.29経済経営研究

経済経営研究 技術革新と金融活動~日本経済へのインパクト―2018年東大・設研共同主催シンポジウム抄録―

(植田 和男・福田 慎一・中村 純一[編])

[PDF:9.1M]

2019.05.28ディスカッションペーパー

企業のライフサイクルがCSRの情報開示に与える影響

(野田健太郎・松山将之)

[PDF:168K]

2019.05.27ディスカッションペーパー

Trade, Resource Use and Pollution: A Synthesis

(Yanase, Akihiko and Gang Li)

[PDF:4.6M]

2019.05.20設研リサーチノート

気候変動と金融―TCFD提言を背景に―

(松山 将之・小澤 彩子)

[PDF:1.4M]

2019.05.15ディスカッションペーパー

Who is the Boss? Family Control without Ownership in Publicly-traded Japanese Firms

(Bennedsen, Morten, Vikas Mehrotra, Jungwook Shim and Yupana Wiwattanakantang)

[PDF:1.3M]

2019.05.15ディスカッションペーパー

Do Social Networks Encourage Risk-taking? Evidence from Bank CEOs

(Fang, Yiwei, Iftekhar Hasan, LiuLing Liu and Haizhi Wang)

[PDF:743K]