サステナブルな経済社会の実現に向けて 2014年7月1日 設備投資研究所は設立50周年を迎えました

設備投資研究所について

設備投資研究所は、下村治博士を初代所長に迎え、日本開発銀行の一部局として1964年7月1日に設立。現在は日本政策投資銀行の研究部門として持続可能な経済社会の構築に向けて研究活動を行っています。

シンポジウム・イベント

設備投資研究所が実施、または関連する各種イベントやシンポジウムについて掲載しています。

最新情報

最新情報一覧

2018.04.10 研究会

設備投資研究会"Speculative Bubbles and Monetary Policy: Theory Based on Japanese Experience"を開催しました。

2018.03.30 シンポジウム・イベント

米国トレッドウェイ委員会組織委員会前チェアマンによるセミナー「2017 COSO Enterprise Risk Management (ERM) フレームワークの解説と日本企業への示唆」を開催しました。

2018.03.26 研究成果

ディスカッション・ペーパー「日本の長期エネルギー生産性―エネルギー品質と産業構造要因―」を公表しました。

2018.03.20 研究会

アカデミックセミナー"Open Innovation and Corporate Venture Capital (CVC) Activities by Japanese Companies"を開催しました。

2018.03.16 研究会

研究員等による研究報告会「退職給付会計の研究(退職給付信託編)―ペンローズカーブ・知の探索・権限委譲」を開催しました。

2018.03.15 シンポジウム・イベント

一橋大学・日本政策投資銀行共同シンポジウム「世界の潮流の変化とアジア経済」を開催しました。

2018.03.12 研究会

研究員等による研究報告会「黎明期におけるわが国の統合レポートの特徴と非財務情報の開示実態に関する要因分析」を開催しました。

2018.03.08 研究会

国際経済・金融市場研究会「世界経済と日銀超金融緩和策の行方」を開催しました。

2018.03.07 研究会

アカデミックセミナー「労使関係の変容と生産性向上―職場の課題」を開催しました。

2018.02.23 研究会

統計研究会金融班・設研共同研究会 "Macroeconomic Effects of Qualitative and Quantitative Monetary Easing Measures"を開催しました。

最近の研究成果

研究成果一覧

お知らせ
SpringerBriefs in Economics: DBJ Research Series 新規ウインドウで開きます

SpringerBriefs in Economics: DBJ Research Series設備投資研究所設立50周年を記念して創刊された英文研究誌です。研究所に関わりをもつ研究者による研究成果を広く世界に発信しています。

産業別財務データハンドブック

設備投資研究所では、わが国の企業経営・産業動向の調査資料、マクロ経済分析の統計資料となる産業別財務データハンドブックを出版しました。
 

日本経済 社会的共通資本と持続的発展 日本経済 変革期の金融と企業行動

設備投資研究所では、設立50周年を記念した学術論文集2冊を出版しました。
 

DBJ 日本政策投資銀行