ホーム > シンポジウム・イベント > 2013年度統合報告関連シンポジウム「WICI Symposium 2013」

2013年度統合報告関連シンポジウム
「WICI Symposium 2013」

設備投資研究所では、2013年11月22日(金)に、企業報告の新たな形態として注目されている「統合報告」の動向に関するシンポジウム[主催者:WICI(The World Intellectual Capital Initiative)]を経済産業省、国際統合報告評議会(IIRC)とともに後援しました。今年度は、「競争力向上へ繋げる「統合的思考」の役割:「伝える」から「わかる」統合報告へ」をテーマとして掲げ、実務家、学者、政策担当者を中心に、活発な議論を行いました。

シンポジウムのご挨拶につきましては、こちらからご覧いただけます。
後援組織代表挨拶 薄井 充裕(日本政策投資銀行)[PDF: 97K]

開催概要

WICI Symposium 2013
競争力向上へ繋げる「統合的思考」の役割:「伝える」から「わかる」統合報告へ

主催 World Intellectual Capital/Assets Initiative(WICI)
後援 経済産業省・国際統合報告評議会(IIRC)・日本政策投資銀行
協賛 有限責任あずさ監査法人・あらた監査法人・新日本有限責任監査法人、有限責任監査法人トーマツ、太陽ASG有限責任監査法人、(株)ICMG、(株)エッジ・インターナショナル、(株)電通、トッパン エディトリアル コミュニケーションズ(株)、インターリスク総研(株)、ジェイ・ユーラス・アイアール(株)、(株)バリュークエリエイト、(株)ファルコン・コンサルティング、ブルムバーグ・ジャパン、(他匿名希望)
開催日 2013年11月22日(金)
会場 大手町ファイナンシャルシティ カンファレンスセンター

プログラム

9:00-9:05 開会 総合司会者
9:05-9:10 開会の辞 WICI会長 Amy Pawlicki
9:15-9:45 基調講演:「競争力向上に向け産業界に期待すること」 西山圭太・経済産業省審議官
9:45-10:00 基調講演(ビデオ参加):「IIRC<IR.>フレームワークの策定と今後の展開」 Paul Druckman, IIRC CEO
10:00-11:15 Session 1:「統合的思考に関する資本提供者との対話」
司会者 森 洋一(公認会計士、IIRC TTF)
パネリスト 牛島 慶一(EY総合研究所主席研究員)
與三野 禎倫(神戸大学准教授)
海野 みづえ(創コンサルティング)
江良 明嗣(ブラックロック・ジャパン)
川原 稔(バリューレイザー社長)
吉田 明世(太陽ASG監査法人)
11:15-12:30 Session 2:「統合的思考による組織内サイロ問題の解消」
司会者 Amy Pawlicki(WICI会長)
パネリスト 三橋 優隆(あらた監査法人代表社員)
長友 英資(ENオフイス代表)
Beth A. Schneider(Deloitte & Touche LLP)
昆 政彦(住友3M副社長)
齋尾 浩一郎(KPMG AZSAパートナー)
12:30-13:30 昼食休憩
13:30-13:35 後援組織代表挨拶 薄井 充裕(日本政策投資銀行)[PDF: 97K]
13:35-14:00 WICI統合報告開示優良企業表彰
・審査委員長講評
・WICI統合報告優秀企業賞
・Web統合開示特別賞
14:00-15:10 Session 3:「統合報告表彰企業の成果と課題」
司会者 鈴木 行生(日本ベル投資研究所代表)
パネリスト 佐藤 明(バリュークリエイト代表)
松島 憲之(三菱UFJモルガン・スタンレー証券リサーチアドバイサー)
本多 淳(阪南大学非常勤講師)
宮永 雅好(ファルコン・コンサルティング社長)
神藤 浩明(日本政策投資銀行設備投資研究所副所長)
15:10-16:25 Session 4:「企業経営を支える統合的思考」
司会者 花堂 靖仁(WICI顧問)
パネリスト 川崎 武彦(出光興産常務執行役)
大谷 郁夫(ワコール専務取締役)
藤野 隆(旭硝子取締役常務執行役員)
平田 恭之(MFSインベストメント・マネジメント副社長)
Stefano Zambon(Univ. Ferrara,WICI副会長)
16:25-16:45 コーヒーブレイク
16:45-18:25 Final Session:「統合的思考を後押しする社会的仕組み」
司会者 住田 孝之(WICIガバナンス・グループ)
パネリスト 程 近智(アクセンチュア株式会社社長)
福本 拓也(経済産業省企業会計室長)
油布 志行(金融庁企業開示課長)
佐久間 正哉(内閣府経済社会システム担当参事官)
小平 龍四郎(日本経済新聞社編集委員兼論説委員)
18:25 閉会の辞 WICI Japan理事 藤原 誉康
19:00-20:30 ネットワーキング・ディナー

コンカレントセッション

トラック1
(WICI)
トラック2
(WICI)
トラック3
(WICI)
トラック4
(DBJ・WICI)
(CS1)10:00-11:15 DBJ設備投資研究所・WICIセッション
< 10:00~12:00 >
DBJ設備投資研究所セッション
(10:00~12:00)
統合報告の国際的動向とそのベスト・プラクテス-IR,OFR,MD&A,MCの開示制度-
チェアー:小西 範幸 青山学院大学教授
スピーカー:山﨑 秀彦 専修大学教授
スピーカー:三代 まり子 IIRCテクニカル・マネジャー
(CS2)11:15-12:30
(CS3)14:05-15:10 協賛団体プレゼンテーションA
「KPMGが目指す統合報告のあり方と実践~サービスのご紹介と個別相談~」(KPMGジャパン)
協賛団体プレゼンテーションB
「コミュニケーションサロン~初めての統合報告~」(新日本監査法人)
(CS4)15:20-16:25 協賛団体プレゼンテーションD
「統合報告で伝える企業価値~CSV経営と統合報告の親和性~」(監査法人トーマツ)
協賛団体プレゼンテーションE
「企業価値創造のストーリー~説得力のある語り方、伝えから」(ICMG&エッジインターナショナル)

(組織名は略称による)

最近の研究成果

2019.10.31設研リサーチノート

観光ビジョンの中で見えてきた課題と今後の方向性

(奥 直子)

[PDF:1.2M]

2019.10.18ディスカッションペーパー

Corporate Governance Compliance and Firm Value: A Cultural Perspective

(Orihara, Masanori and Arman Eshraghi)

[PDF:808K]

2019.10.17ディスカッションペーパー

Long-term Financial Performance of Corporate Social Responsibility, External Governance from Foreign Stockholders, and Regional Stakeholders

(Shirasu, Yoko and Hidetaka Kawakita)

[PDF:629K]

2019.09.26ディスカッションペーパー

エネルギー生産性改善と全体効率

(野村 浩二)

[PDF:520K]

2019.08.26ディスカッションペーパー

エネルギー価格変動に対する日本経済の脆弱性―実質単位エネルギーコストの変化要因―

(野村 浩二)

[PDF:1.3M]

2019.07.29経済経営研究

経済経営研究 技術革新と金融活動~日本経済へのインパクト―2018年東大・設研共同主催シンポジウム抄録―

(植田 和男・福田 慎一・中村 純一[編])

[PDF:9.1M]

2019.05.28ディスカッションペーパー

企業のライフサイクルがCSRの情報開示に与える影響

(野田健太郎・松山将之)

[PDF:168K]

2019.05.27ディスカッションペーパー

Trade, Resource Use and Pollution: A Synthesis

(Yanase, Akihiko and Gang Li)

[PDF:4.6M]

2019.05.20設研リサーチノート

気候変動と金融―TCFD提言を背景に―

(松山 将之・小澤 彩子)

[PDF:1.4M]

2019.05.15ディスカッションペーパー

Who is the Boss? Family Control without Ownership in Publicly-traded Japanese Firms

(Bennedsen, Morten, Vikas Mehrotra, Jungwook Shim and Yupana Wiwattanakantang)

[PDF:1.3M]

2019.05.15ディスカッションペーパー

Do Social Networks Encourage Risk-taking? Evidence from Bank CEOs

(Fang, Yiwei, Iftekhar Hasan, LiuLing Liu and Haizhi Wang)

[PDF:743K]