ホーム > シンポジウム・イベント > 2018年度東大・設研共同主催シンポジウム「技術革新と金融活動~日本経済へのインパクト」

2018年度東大・設研共同主催シンポジウム
「技術革新と金融活動~日本経済へのインパクト」

東京大学金融教育研究センター(CARF)と設備投資研究所は、2018年11月8日(木)に「技術革新と金融活動~日本経済へのインパクト」と題した共同シンポジウムを開催いたしました。学識者や経済界を代表する論客を交えた講演、パネルディスカッションを通じ、新技術が金融活動に与える影響について、狭い意味での金融に限定せず成長、労働、分配などマクロ的な方向にも問題意識を広げて、活発な議論が行われました。

開催概要

開催日 2018年11月8日(木)
会場 大手町フィナンシャルシティサウスタワー3F カンファレンスセンター
主催 東京大学金融教育研究センター、(株)日本政策投資銀行設備投資研究所
共催 (一財)日本経済研究所

プログラム

14:00 開会の辞 大石 英生((株)日本政策投資銀行設備投資研究所長)
14:10 基調講演 宮川  努(学習院大学経済学部教授)
山本  勲(慶應義塾大学商学部教授)
山田 大介((株)みずほフィナンシャルグループ・(株)みずほ銀行専務執行役員(デジタルイノベーション担当)、(株)Blue Lab代表取締役社長)
15:10 休憩
15:30 パネルディスカッション
座長
植田 和男(共立女子大学国際学部教授、東京大学金融教育研究センター(CARF) センター長)
パネリスト 福田 慎一(東京大学大学院経済学研究科教授)
宮川  努(学習院大学経済学部教授)
山本  勲(慶應義塾大学商学部教授)
山田 大介((株)みずほフィナンシャルグループ・(株)みずほ銀行専務執行役員(デジタルイノベーション担当)、(株)Blue Lab代表取締役社長)
山本 貴之((株)価値総合研究所代表取締役社長)
17:20 閉会の辞
植田 和男(共立女子大学国際学部教授、東京大学金融教育研究センター(CARF) センター長)
最近の研究成果

2019.03.18ディスカッションペーパー

日本企業の雇用調整に関する実証分析―グローバル化の影響を中心に―

(小澤 彩子)

[PDF:1.4M]

2019.02.22ディスカッションペーパー

The Deterrent Effect of Anti-Bribery Law Enforcement on the Quality of Earnings

(Bunkanwanicha, Pramuan and Olivier Greusard)

[PDF:493K]

2019.01.31経済経営研究

統合報告書の公表企業像とその非財務情報の特徴―統合報告書の公表企業へのアンケート調査分析―

(小西 範幸[編])

[PDF:6.7M]

2019.01.07設研リサーチノート

日本における税効果会計制度の概要と上場企業の適用状況

(松山 将之・住谷 慎一郎)

[PDF:477K]

2018.12.21その他の刊行物

産業別財務データハンドブック

(日本政策投資銀行設備投資研究所[編])

2018.12.03ディスカッションペーパー

Liquidity Risk?

(Pontiff, Jeffrey and Rohit Singla)

[PDF:415K]

2018.10.18ディスカッションペーパー

Skin in the Game, Wealth and Risk-Taking: Evidence from Private Equity Funds

(Bienz, Carsten, Karin S. Thorburn and Uwe Walz)

[PDF:434K]

2018.09.12経済経営研究

世界の潮流の変化とアジア経済―2017年度一橋大学・日本政策投資銀行共同シンポジウム抄録―

(小川 英治・中村 純一[編])

[PDF: 21M]

2018.03.26ディスカッションペーパー

日本の長期エネルギー生産性―エネルギー品質と産業構造要因―

(野村 浩二)

[PDF:1.2M]

2017.10.17ディスカッションペーパー

Corporate Governance and Corporate Performance under Market Socialism: Empirical Analysis of Listed Companies in China

(Wang, Le, Qun Liu and Masaharu Hanazaki)

[PDF:1.7M]