ホーム > シンポジウム・イベント > 設備投資研究所シンポジウム「都市の安全、安心を求めて」

設備投資研究所シンポジウム
「都市の安全、安心を求めて」

開催概要

開催日 2006年3月14日(火)
会 場 日本政策投資銀行 本店
主 催 日本政策投資銀行設備投資研究所
共 催 財団法人日本経済研究所
内 容 わが国は、戦後の急速な経済成長・所得向上を背景に、経済的・物質的な豊かさを実現しましたが、その一方で、犯罪の多発・凶悪化、自然災害の頻発、防衛問題の顕在化などのリスクの多様化・深刻化が進行しており、人々が真に安心して生活できる社会をつくり持続していくためには、さまざまなリスクの管理・防止が不可欠です。

なかでも、都市生活における精神の疲弊・社会的疎外感の拡大、価値観の拡散と偏執、社会病理の重篤化、海外犯罪の流入などを背景として、都市の治安は大きく揺らいでおり、都市生活やまちづくりにおいて「安全」、「安心」は喫緊の課題となっています。

本シンポジウムでは、安心して暮らせる都市の実現に向け、犯罪の実態と原因、課題と対策などについて多角的な分析に基づき、活発な議論を展開しました。

プログラム

14:00 開会挨拶 日本政策投資銀行設備投資研究所長 丹野 光明
14:05 基調講演 「都市の安全、安心を求めて」(講師)早稲田大学教授 伊藤 滋 氏
15:15 パネルディスカッション
パネリストセコム株式会社IS研究所 甘利 康文 氏
日本大学教授 尾田 清貴 氏
日本女子大学教授 清永 賢二 氏
法政大学教授 黒川 和美 氏
国土交通省官房技術審議官 斉藤 親 氏
コーディネーター東京大学教授 大西 隆 氏
16:45 質疑応答
17:00 閉会挨拶日本政策投資銀行設備投資研究所副所長 花崎 正晴
最近の研究成果

2019.10.31設研リサーチノート

観光ビジョンの中で見えてきた課題と今後の方向性

(奥 直子)

[PDF:1.2M]

2019.10.18ディスカッションペーパー

Corporate Governance Compliance and Firm Value: A Cultural Perspective

(Orihara, Masanori and Arman Eshraghi)

[PDF:808K]

2019.10.17ディスカッションペーパー

Long-term Financial Performance of Corporate Social Responsibility, External Governance from Foreign Stockholders, and Regional Stakeholders

(Shirasu, Yoko and Hidetaka Kawakita)

[PDF:629K]

2019.09.26ディスカッションペーパー

エネルギー生産性改善と全体効率

(野村 浩二)

[PDF:520K]

2019.08.26ディスカッションペーパー

エネルギー価格変動に対する日本経済の脆弱性―実質単位エネルギーコストの変化要因―

(野村 浩二)

[PDF:1.3M]

2019.07.29経済経営研究

経済経営研究 技術革新と金融活動~日本経済へのインパクト―2018年東大・設研共同主催シンポジウム抄録―

(植田 和男・福田 慎一・中村 純一[編])

[PDF:9.1M]

2019.05.28ディスカッションペーパー

企業のライフサイクルがCSRの情報開示に与える影響

(野田健太郎・松山将之)

[PDF:168K]

2019.05.27ディスカッションペーパー

Trade, Resource Use and Pollution: A Synthesis

(Yanase, Akihiko and Gang Li)

[PDF:4.6M]

2019.05.20設研リサーチノート

気候変動と金融―TCFD提言を背景に―

(松山 将之・小澤 彩子)

[PDF:1.4M]

2019.05.15ディスカッションペーパー

Who is the Boss? Family Control without Ownership in Publicly-traded Japanese Firms

(Bennedsen, Morten, Vikas Mehrotra, Jungwook Shim and Yupana Wiwattanakantang)

[PDF:1.3M]

2019.05.15ディスカッションペーパー

Do Social Networks Encourage Risk-taking? Evidence from Bank CEOs

(Fang, Yiwei, Iftekhar Hasan, LiuLing Liu and Haizhi Wang)

[PDF:743K]