ホーム > 会社情報 > CSR活動 > 本業におけるCSR

本業におけるCSR

  • 企業が持続的に発展していくためには、コンプライアンス等に配慮することは当然のこととして、企業がその事業活動を通じて、社会に新しい価値をもたらし、社会の問題解決に貢献し、社会から信頼されることが重要です。
  • 特に金融機関は、経済・社会にとって真に有意義なプロジェクトを見極め、適正なリスク評価を行い、良質な資金と金融ソリューションを提供することにより、長期に亘り調和のとれた社会を形成する役割を担っています。
  • DBJは、お客様の満足や企業価値向上などにつながるサービスの提供、地域社会との共存、社員が働きやすい職場づくりなど、「本業」を通じたCSR活動により、社会から信頼される企業になれるものと考えています。そのため知的資産や金融プラットフォームを活用した投融資をはじめ、業務の一つひとつをさまざまな分野の皆様とともに推進することが重要です。DBJでは社会の課題を正しく把握し、“社会の声”を日々の業務に反映するよう、適切なマネジメントサイクルにより業務の見直しを行っています。

ページ先頭

ページトップへ