ホーム > DBJ News > 2011年04月 > [[News]]『東日本大震災資本ストック被害金額推計』につ...

DBJ News

2011年04月28日

[[News]]『東日本大震災資本ストック被害金額推計』について
-エリア別(県別/内陸・沿岸別)に推計-

 株式会社日本政策投資銀行(社長:室伏稔、以下「DBJ」という。)は、東日本大震災に関してエリア別(*被害甚大の岩手、宮城、福島、茨城4県について県別/内陸・沿岸別)に資本ストックの被害金額を推計しました。

 各種市町村別統計、エリア別の被災状況等から推計した結果、今次震災の被災主要4県の被害金額は約16兆円と試算され、エリア別の被害率・被害金額は別紙の通りとなりました。今回の震災は非常に広範に及んだため、被害状況もエリアによって大きく異なり、今後復興プランを検討していくにあたっては、一律的な復興計画ではなく、各県別、内陸・沿岸部別に、きめ細かく検討していくことが重要と考えております。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決で、お客さまの信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、今後とも地域のお役に立てる情報発信を積極的に行ってまいります。


【お問い合わせ先】
地域企画部 地域振興グループ  電話番号 03-3244-1100

ページ先頭

ページトップへ