ホーム > DBJ News > 2011年05月 > [[News]](株)ベイシアに対し、「DBJ環境格付」に基...

DBJ News

2011年05月19日

[[News]](株)ベイシアに対し、「DBJ環境格付」に基づく融資を実施
~関東小売業で初の環境格付取得~

 株式会社日本政策投資銀行(社長:室伏稔、以下「DBJ」という。)は、株式会社ベイシア(本社:群馬県、代表取締役社長:赤石好弘、以下「当社」という。)に対し、「DBJ環境格付」に基づく融資を実施しました。

 「DBJ環境格付」は、DBJが開発したスクリーニングシステム(格付システム)により企業の環境経営度を評点化、優れた企業を選定し、得点に応じて3段階の適用金利を設定するという、「環境格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。

 当社は、北関東を中心として、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、埼玉県、千葉県、新潟県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、滋賀県の13県下に102店舗を展開しているショッピングセンターチェーンです(平成23年2月末時点)。当社の環境経営は、店舗施設・設備の改善を進め、省電力・省資源に努めることを環境保護に対する方針の中に掲げ、積極的な省エネ対策の実践に努めていることにその特徴があります。

 今回の評価では、(1)「トップランナー方式」に準じた空調機器の選定、蓄熱ヒートポンプシステムといった省エネ設備の導入、全店を挙げた効率的な照明配置の実施等により、年々店舗数が増加している中にあってエネルギー使用総量の抑制に成功している点、(2)リサイクル業者や契約農場等と連携し、地域に根ざした食品リサイクルループを構築した結果、弁当、総菜等の廃棄食材のリサイクル率の改善を実現している点、等を高く評価しました。

 また、当社は、上記環境格付の取得とともに、「CO2排出量原単位」を5年以内に5%以上削減するとの誓約締結に合意したことから、国からの利子補給金の交付を受けることとなりました。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決で、お客さまの信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、環境配慮型経営に向けたお客さまの取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
中堅・成長企業ファイナンスグループ 業務Ⅰ班 電話番号03-3244-1730

ページ先頭

ページトップへ