ホーム > DBJ News > 2011年05月 > [[News]]NECキャピタルソリューション(株)に対し、...

DBJ News

2011年05月25日

[[News]]NECキャピタルソリューション(株)に対し、「DBJ環境格付」に基づく融資を実施
-7年連続での最高ランクを取得-

株式会社日本政策投資銀行(社長:室伏稔、以下「DBJ」という。)は、NECキャピタルソリューション株式会社(代表取締役社長:田中重穗、以下「当社」という。)に対し、7年連続の最高ランクによる「DBJ環境格付」に基づく融資を実施しました。

 「DBJ環境格付」は、DBJが開発したスクリーニングシステム(格付システム)により企業の環境経営度を評点化、優れた企業を選定し、得点に応じて3段階の適用金利を設定するという、「環境格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。

 当社は、リースの特性を活かした「CSR経営」という視点で、循環型社会の実現に役立つさまざまなサービスを提供しています。

 今回の評価では、当社独自のCSR推進体制の構築に加えて、(1)各営業部門と環境部門による2段階で評価・認定されるエコファイナンスが、目標を上回るペースで順調に推移していること、(2)リース機能を用いた高度な資源循環の実現というコンセプトを着実に定着させ、国内における廃棄物のリサイクル率98%と実質的にゼロエミッションを達成していること、(3)平成20年のリブートテクノロジーサービス株式会社設立に伴い、中古ICT機器の海外販売網を確保したことで、国境を越えたICT機器のリユースにも道を開き、同社を介した3Rの更なるレベルアップに努めていること等を、DBJは高く評価しました。その結果、当社は平成16年より7年連続となる「環境への配慮に対する取り組みが特に先進的」という最高ランクの格付を取得しました。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による問題解決で、お客様の信頼を築き、豊かな未来をともに実現していきます~」に基づき、環境配慮型経営に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
企業金融第2部   電話番号 03-3244-1660

ページ先頭

ページトップへ