ホーム > DBJ News > 2011年08月 > [[News]]日本栄船(株)に対し、「DBJ環境格付」に基...

DBJ News

2011年08月02日

[[News]]日本栄船(株)に対し、「DBJ環境格付」に基づく融資を実施
~曳船業界において全国初のDBJ環境格付取得~

 株式会社日本政策投資銀行(社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、平成23年7月27日、日本栄船株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:大森茂士、以下「当社」という。)に対し、DBJ環境格付融資を実施しました。

 「DBJ環境格付」は、DBJが開発したスクリーニングシステム(格付システム)により企業の環境経営度を評価、優れた企業を選定し、得点に応じて3段階の適用金利を設定するという、「環境格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。

 当社は、伊勢湾・三河湾地区、大阪湾・瀬戸内海地区の港湾及び周辺海域・法定航路において、大型船の入出港に不可欠な曳船業務や、巨大船・危険物積載船の海上エスコート業務などを手掛け、子会社を含め曳船業界有数の船隊を擁しています。
また、商船三井グループに属し、同グループの環境経営方針に則り、高い意識のもと環境経営に取り組んでいます。

 今回の評価では、 (1)バルバスバウ等の設計・設備の導入により燃費効率の向上を図った曳船の採用を推進し、中期的にも次世代「エコタグ(低環境負荷タグボート)」の開発に積極的に取り組んでいる点、(2)往復航行の見直しに代表される運行計画など各種の工夫による効率的な配船オペレーションを実行し省燃費運転の追求を志向している点、等を高く評価しました。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決で、お客さまの信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、環境配慮型経営に向けたお客さまの取り組みを積極的に支援してまいります。

【お問い合わせ先】
関西支店 業務第一課 電話番号  06-4706-6302

ページ先頭

ページトップへ