ホーム > DBJ News > 2011年11月 > [[News]]女性起業家を対象に新ビジネスプランコンペを実...

DBJ News

2011年11月28日

[[News]]女性起業家を対象に新ビジネスプランコンペを実施
-受賞者に最大1,000万円の事業奨励金、受賞後もサポート-

 株式会社日本政策投資銀行(社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、女性による新しい視点でのビジネスを、社会や経済に変革をもたらす成長事業として育成するため、女性起業家を対象に「女性新ビジネスプランコンペティション」を来春実施し、受賞者に事業奨励金を提供します。

 わが国では、経済の低迷、少子高齢化に伴う労働人口の減少、東日本大震災からの復興といった様々な課題のもと、意欲ある女性の起業活動に期待が高まっています。一方、女性の起業環境は、就業経験の少なさや家庭と育児の両立の問題などから、情報、ネットワーク、資金面などで様々な課題を有しており、こうした女性の起業に対する支援も、起業資金から起業後のノウハウ提供等まで包括的にサポートする仕組みがないのが実情です。
 そこでDBJは、新たなビジネスを志し、その成長を探る女性に対し、資金・ネットワーク・起業ノウハウ等の総合的なサポートを実施することといたしました。

 DBJは、こうした活動を行うためのプラットフォームとして、平成23年11月11日に「女性起業サポートセンター」を設置し、今般、女性経営者を対象とするビジネスプランコンペティションを実施します。革新性や事業性に優れた新ビジネスに対して、最大1,000万円の奨励金を支給するとともに、コンペティション終了後も、外部の起業経験者や各種知見を有する方々と連携し、起業ノウハウのアドバイスやネットワーク紹介等、計画実現へ向けたサポートを行ってまいります。
 ビジネスプランコンペティションについては、当行ホームページにおいて募集要項を公表したところであり、平成24年2月末に応募を締め切り、同年5月の受賞者決定を予定しています。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決で、お客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、女性の起業を積極的に支援してまいります。

「女性新ビジネスプランコンペティション」の詳細につきましては、こちらをご覧ください。

 【お問い合わせ先】
 企業金融第4部 女性起業サポートセンター 電話番号03-3244-1652

ページ先頭

ページトップへ