ホーム > DBJ News > 2012年01月 > [[News]](株)兵食に対し、 「DBJ環境格付」に基...

DBJ News

2012年01月18日

[[News]](株)兵食に対し、
「DBJ環境格付」に基づく融資を実施
-倉庫業初のDBJ環境格付取得・冷蔵倉庫新設資金に利子補給を適用-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、株式会社兵食(本社:神戸市中央区、代表取締役社長:西村恒一、以下「当社」という。)に対し、「DBJ環境格付」に基づく融資を実施しました。

 「DBJ環境格付」は、DBJが開発したスクリーニングシステム(格付システム)により企業の環境経営度を評価、優れた企業を選定し、得点に応じて3段階の適用金利を設定するという、「環境格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。

 当社は、神戸市を中心に冷蔵倉庫業を展開し、食品の保管・配送サービスにとどまらず、海上輸送などの海外物流事業等を手掛け、顧客の食品製造工場から納入先に至るまで、国際複合一貫輸送サービスをワンストップで提供しております。また、食品を取り扱う事業の特性から、フードチェーン全体の安全・安心を重視し、食品安全マネジメントシステムの国際標準規格であるISO22000の認証を取得する等、高い品質管理の下地をもって環境経営に取り組んでおります。

 今回の評価では、(1)ISO14001の認証を当社単体にとどまらず、グループ子会社を含めて取得することで、グループ全体でのPDCAサイクルを構築し、全社をあげた環境経営について高い実効性を確保している点、(2)本件融資対象の新設倉庫について、環境配慮型倉庫のコンセプトのもと、従来比10%以上の電気使用量削減に目途をつけ、積極的に環境負荷低減を実現しようとしている点、等を高く評価しました。
 また、当社は、上記環境格付の取得とともに、「CO2排出原単位」を5年以内に5%以上削減するとの誓約により、国の利子補給金制度を利用することになります。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決で、お客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、環境配慮型経営に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。

 【お問い合わせ先】
 関西支店 企画調査課 電話番号06-4706-6455

ページ先頭

ページトップへ