ホーム > DBJ News > 2012年04月 > [[News]](株)アイキテックに対し、 「DBJ環境格...

DBJ News

2012年04月19日

[[News]](株)アイキテックに対し、
「DBJ環境格付」に基づく融資を実施
-生産ライン効率化の推進等を高く評価-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、株式会社アイキテック(本社:名古屋市中区、代表取締役社長:神谷雅英、以下「当社」という。)に対し、「DBJ環境格付」に基づく融資を実施しました。

 「DBJ環境格付」は、DBJが開発したスクリーニングシステム(格付システム)により企業の環境経営度を評点化、優れた企業を選定し、その評価に応じて融資条件を設定するという、「環境格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。

 当社は、愛知県および岐阜県に基盤を置き、高い技術力を背景に、主に自動車用トランスミッション用ギアの粗形材(鍛造)から完成までの一貫生産体制を構築し、顧客より高い評価を得ております。なお、平成19年9月末までに国内の生産拠点の移転集約を完了し、その際新設した本社および東浦工場は、環境配慮も徹底的に追求した、先進性を備えた高機能工場として建設されました。

 今回の評価では、(1) 製品毎に中長期のフェーズに分けて段階的に製造技術の向上に努め、CVT-Pulley Shaft(※)に代表される製品群の生産効率化を進めることで、CO2排出量・廃棄物発生量の大幅削減を達成している点、(2) 本社工場にて、空冷式コンプレッサーやガスヒートポンプ個別空調システム、屋根散水等といった省エネ設備、および風力や太陽光などの再生可能発電機能を余すことなく取り揃え、当社の「環境にやさしく公害を発生させない」という方針を具現化している点、等を高く評価しました。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決で、お客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、環境配慮型経営に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。

(※)無段変速機(CVT)においてベルトとともに用いられる滑車(Pulley)のこと。

 【お問い合わせ先】
 東海支店 業務課 電話番号052-231-7562

ページ先頭

ページトップへ