ホーム > DBJ News > 2012年05月 > [[News]]小林クリエイト(株)に対し、 「DBJ環境...

DBJ News

2012年05月08日

[[News]]小林クリエイト(株)に対し、
「DBJ環境格付」に基づく融資を実施
-2度目の取得・環境格付評価ランクアップ-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、小林クリエイト株式会社(本社:愛知県刈谷市、代表取締役社長:小林友也、以下「当社」という。)に対し、「DBJ環境格付」に基づく融資を実施しました。

 「DBJ環境格付」は、DBJが開発したスクリーニングシステム(格付システム)により企業の環境経営度を評点化、優れた企業を選定し、その評価に応じて融資条件を設定するという、「環境格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。

 当社は、昭和12年創業のわが国で最初の記録紙メーカーであり、現在は「総合情報媒体メーカー」として情報サービスや医療分野へも事業を展開しています。また、記録紙分野で初の環境配慮型製品を開発し、平成18年には印刷業界で初めて「DBJ環境格付」を取得する等、環境活動に率先して取り組んでいます。

 今回の評価では、(1)省資源を強く意識した取り組みとして「メリットフォーム」や「リライトシート」に代表される使用時の廃棄物削減効果が高い製品を数多く開発・投入し続けている点、(2)独自のグリーン調達基準に基づく「グリーン調達評価シート」、「環境保全シート」等のアンケート手法を導入し、調達先の環境マネジメント確立・強化を促す等、サプライチェーンを見据えた取り組みを行っている点、(3)「グリーンプリンティング認定制度(※)」を活用することで、製造段階における省エネ・省資源を、業態に則し、かつ客観的な評価を踏まえる形で実践している点、等を高く評価しました。
 その結果、当社は、今回、平成18年に取得した格付評価よりランクアップし、「環境への配慮に対する取り組みが先進的」という格付評価を取得しました。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決で、お客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、環境配慮型経営に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。

(※)印刷関連企業の環境経営促進と環境に配慮した印刷製品が広く普及することを目的として、日本印刷産業連合会による印刷産業界の環境自主基準を達成した工場・事業所に対する認定を行う制度のこと。

 【お問い合わせ先】
 東海支店 業務課 電話番号052-231-7562

ページ先頭

ページトップへ