ホーム > DBJ News > 2012年09月 > [[News]]中道リース(株)に対し「DBJ環境格付」に基...

DBJ News

2012年09月25日

[[News]]中道リース(株)に対し「DBJ環境格付」に基づく
シンジケート・ローンを組成
-北海道内で初の環境シンジケート・ローン-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、中道リース株式会社(代表取締役社長:関寛、以下「当社」という。)に対し、「DBJ環境格付」に基づく総額30億円のシンジケート・ローンを組成しました。

 「DBJ環境格付」は、DBJが開発したスクリーニングシステム(格付システム)により企業の環境経営度を評点化、優れた企業を選定し、得点に応じて融資条件を設定するという、世界で初めての融資メニューです。

 当社は、北海道内のみならず道外においても積極的に事業を展開する総合リース事業者であり、「わが社は事業を通じ、社会の発展に貢献する。」という経営理念のもと、リース事業を幹とした金融サービスを通じ、適切な品質提供と環境保全に取り組んでいます。

 今回の評価では、(1) ペーパーレス会議等オフィス部門における省エネ・省資源の成果を、廃棄物発生量等の改善という具体的な数値で示している点、(2)ホームページ上の環境パフォーマンス目標開示により、組織を挙げて環境活動の向上を図ろうとしている点、等を高く評価しました。

 今回のシンジケート・ローンは、株式会社北洋銀行(取締役頭取:石井純二、以下「北洋銀行」という。)と共同して組成し、また、北海道外の金融機関も参加し、協調して融資を実施します。
 なお、DBJは平成22年3月、北洋銀行と環境事業に対する投融資その他の金融サービスの提供に関して連携し、北海道地域における環境対策の進展に寄与すべく、両行間で「環境事業に関する業務協力協定」を締結しています。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決で、お客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、環境配慮型経営に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


<シンジケート・ローンの概要>
  組成金額:30億円
  アレンジャー:DBJ
  コ・アレンジャー:北洋銀行
  エージェント:DBJおよび北洋銀行
  貸付人:DBJ、北洋銀行、東京都民銀行、南都銀行、きらやか銀行 他



 【お問い合わせ先】
 北海道支店 業務第二課 電話番号011-241-4113

ページ先頭

ページトップへ