ホーム > DBJ News > 2012年10月 > [[News]]デクセリアルズ株式会社の株式取得について

DBJ News

2012年10月01日

[[News]]デクセリアルズ株式会社の株式取得について

 株式会社日本政策投資銀行(以下、「DBJ」)は、DBJが出資する持株会社を通じて、デクセリアルズ株式会社(旧ソニーケミカル&インフォメーションデバイス株式会社(以下、「当社」。ソニー株式会社のグループから引き継いだケミカルプロダクツ関連事業を含む))の株式を取得しましたので、お知らせいたします。なお、持株会社の出資比率は、DBJが60%、ユニゾン・キャピタル株式会社がアドバイザー等を務める投資ファンドが40%となっております。

 当社は、異方性導電膜や光学弾性樹脂を代表的な商品とする、接合材料及び光学材料等の製造・販売事業を国内外で行っております。スマートフォン及びタブレットPCを中心に今後も成長が期待できるディスプレイ用接合材料や光学材料といった分野をはじめとして、最先端材料の開発及びプロセス技術の高さをその強みとし、事業拡大の大きな潜在力を有しています。

 本件は、DBJが2010年度より本格的に取り組みを開始した「成長戦略支援のための付加価値創造型エクイティ投資(VG投資プログラム)」の一環として位置付けているものです。DBJは、当社がその優れた開発力及び技術力を十分発揮するとともに、DBJが提供する資金や様々な補完的経営資源を最大限活用することにより、さらなる事業拡大を進めていくことをサポートし、当社の企業価値向上に貢献すべく努力してまいります。


デクセリアルズ株式会社概要

(1)事業開始年月:2012年10月1日
(2)本社所在地:東京都品川区大崎1-11-2 ゲートシティ大崎イーストタワー8F
(3)資本金:5,480百万円
(4)代表者:代表取締役社長 一ノ瀬 隆(いちのせ たかし)
(5)事業内容:接合材料、光学材料等の製造・販売

※ 「成長戦略支援のための付加価値創造型エクイティ投資(VG投資プログラム)」の取り組みについては、関連PDFをご覧ください。(VG投資プログラム = “Value for Growth” Investment Program)



 【お問い合わせ先】
 経営企画部 広報・CSR室 電話番号03-3244-1180

ページ先頭

ページトップへ