ホーム > DBJ News > 2013年02月 > [[News]]日本海ガス(株)に対し、 「DBJ環境格付...

DBJ News

2013年02月27日

[[News]]日本海ガス(株)に対し、
「DBJ環境格付」に基づく融資を実施
-富山県内の基幹となる天然ガスの導管建設資金を対象-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、日本海ガス株式会社(本社:富山県富山市、代表取締役社長:新田八朗、以下「当社」という。)に対し、「DBJ環境格付」に基づく融資を実施しました。

 「DBJ環境格付」は、DBJが開発したスクリーニングシステム(格付システム)により企業の環境経営度を評価、優れた企業を選定し、得点に応じて融資条件を設定するという、「環境格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。

 当社は、富山市・射水市等を中心に富山・石川県内の約10万件の顧客へ都市ガス・LPガスを供給するガス事業者です。当社は、「快適で豊かなくらしの創造と地球にやさしい環境づくりに貢献する総合エネルギーグループを目指す」という企業理念のもと、産業用エネルギー・家庭用エネルギーの高効率利用促進等、低炭素社会の実現に向けて地域と調和した環境活動に取り組んでいます。

 今回の評価では、(1)新たなパイプラインからの調達に向けた準備を進める一方、環境フェアへの出展、大学での出張授業の実施、ガス製造現場への見学受け入れといった教育・啓蒙活動を積極的に実施する等、ハード、ソフトの両面から天然ガスの普及拡大を推進している点、(2)ダブル発電(注)への独自のポイント制度の導入や、大学や企業と連携したバイオマスエネルギーに関する共同研究により、ガスと再生可能・未活用エネルギーを組み合わせた高効率なエネルギー利用を推進している点、(3)グループ全体に環境マネジメントシステムを展開し、各職場に「Ecoリーダー」を配置して職場単位での環境に配慮した活動を徹底している点、等を高く評価しました。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決で、お客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、環境配慮型経営に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。

(注)「ダブル発電」:家庭用コージェネレーションシステムと太陽光発電設備の両方で発電すること。

 【お問い合わせ先】
 北陸支店 業務課 電話番号076-221-9858

ページ先頭

ページトップへ