ホーム > DBJ News > 2013年04月 > [[News]]北興化学工業(株)に対し、 「DBJスマー...

DBJ News

2013年04月18日

[[News]]北興化学工業(株)に対し、
「DBJスマートジャパンプログラム」
に基づく融資を実施
-世界に通じる競争力強化を金融面から支援-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、北興化学工業株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:中島喜勝、以下「北興化学工業」という。)に対し、「DBJスマートジャパンプログラム」に基づく融資を実施しました。

 「DBJスマートジャパンプログラム」は、震災からの復旧・復興、円高、欧州金融危機、海外を含めたサプライチェーンの途絶など、外部環境の変化を踏まえた日本経済のサスティナビリティ確保を目的に、(1)世界に通じる競争力強化、(2)まちづくり、(3)環境・エネルギーの3分野について金融サポートを行うDBJ独自の融資制度です。

 北興化学工業は、北海道における農薬の製造販売を目的として昭和25年に設立された化学品メーカーです。水稲向け農薬の製造販売を主力とするほか、農薬原体製造で培ったグリニャール反応技術を用いて、有機触媒・医農薬中間体・機能性高分子原料等のファインケミカル事業にも注力し、国内外で高いシェアを獲得しています。

 今般、北興化学工業は、農薬事業における新規農薬原体の創製体制の強化とファインケミカル事業における新しい合成技術の開発を目的とした研究開発体制の増強を行うことで、国内農業事業者の競争力強化やファインケミカル製品のさらなる事業拡大を企図しております。
 今回の融資は、日本・アジアにおける農薬・ファインケミカルのトップクラスサプライヤーとしてのさらなる地位強化を目指す北興化学工業を「DBJスマートジャパンプログラム」に基づいて支援するものです。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決で、お客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、東日本大震災からの復旧・復興やわが国の成長に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


 【お問い合わせ先】
 企業金融第1部 電話番号03-3244-1680

ページ先頭

ページトップへ