ホーム > DBJ News > 2013年10月 > [[News]]ロイヤルホールディングス(株)に対し、 「...

DBJ News

2013年10月08日

[[News]]ロイヤルホールディングス(株)に対し、
「DBJ健康経営(ヘルスケアマネジメント)格付」
に基づく融資を実施
-外食業初の格付取得-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、ロイヤルホールディングス株式会社(本社:福岡市博多区、代表取締役社長:菊地唯夫)に対し、外食業初となる「DBJ健康経営(ヘルスケアマネジメント)格付」(以下「DBJ健康格付」という。)に基づく融資を実施しました。

 「DBJ健康格付」融資は、独自の評価システムにより、従業員の健康配慮への取り組みが優れた企業を評価・選定し、その評価に応じて融資条件を設定するという、「健康経営格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。

 ロイヤルグループは、日本で一番質の高い“食”と“ホスピタリティ”企業を目指して、チェーンレストランや各種専門店をはじめ、機内食や空港・高速道路内レストラン、大規模施設内のコントラクトフードサービス、ホテルと幅広い事業を展開しています。

 今回の評価では、ロイヤルグループの外食インフラ機能を担うロイヤル株式会社および基幹事業たるロイヤルホスト株式会社を中心とする従業員の健康配慮への取り組みを対象とし、以下の点を高く評価しました。

 (1)健診データやレセプトデータなどの複数データを用い、グループ全社において時系列で整理・分析を実施し、従業員の健康状態に関する現状を把握している点
 (2)健診データの基礎となる定期健康診断について、社長からのメッセージの配信に加え、未受診者のチェック・促進等の地道な取り組みの継続の結果、全国各地の約270もの店舗(平成25年8月末時点)を有するロイヤルホスト株式会社において、受診率100%を3年連続で達成している点
 (3)生活習慣病に関し、血圧等独自の基準を設けたうえ、北海道から沖縄までの全国に分散する事業所の従業員への面談フォローアップができるよう各主要拠点に専門職を配置し、深夜勤務の制限等、勤務体系にまで踏み込んだ措置を講ずる仕組みがある点

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決で、お客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、健康経営に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
 企業金融第6部 電話番号03-3244-1730

ページ先頭

ページトップへ