ホーム > DBJ News > 2013年11月 > [[News]]ダイニック(株)に対し、 「DBJ環境格付...

DBJ News

2013年11月07日

[[News]]ダイニック(株)に対し、
「DBJ環境格付」に基づく融資を実施
-2度目の格付取得・格付評価ランクアップ-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、ダイニック株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大石義夫、以下「当社」という。)に対し、「DBJ環境格付」に基づく融資を実施しました。

 「DBJ環境格付」は、DBJが開発したスクリーニングシステム(格付システム)により企業の環境経営度を評点化、優れた企業を選定し、得点に応じて融資条件を設定するという、世界で初めての融資メニューです。

 当社は、わが国初のブッククロスメーカーとして大正8年に創立され、ブッククロス製造で培った技術を基礎にインクリボン、不織布、壁紙等多様な製品の製造を行っています。暮らしを「豊かに」そして「快適に」彩るというテーマのもと、環境にやさしい企業活動に努めています。

 今回の評価では、以下の点を高く評価しました。

 (1)顧客ニーズに応える形で産学界との共同研究によりバイオプラスチックなどの環境配慮製品の開発を進め、最終製品のライフサイクルにおける環境負荷低減に貢献している点
 (2)壁紙製造工程で発生する副産物のマテリアルリサイクルのシステムを独自に構築し、3Rにかかる取り組みを継続的に推進している点
 (3)ISO14001認証を取得している滋賀・埼玉両工場の取り組みを全社に展開しつつ、自社の環境活動をパフォーマンスデータも含めて環境報告書で公表している点

 その結果、今回は平成24年度の格付評価よりランクアップし、「環境への配慮に対する取り組みが先進的」という格付を取得しました。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決で、お客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、環境配慮型経営に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
 企業金融第5部 電話番号03-3244-1620

ページ先頭

ページトップへ