ホーム > DBJ News > 2013年11月 > [[News]]「第3回 DBJ女性新ビジネスプランコンペテ...

DBJ News

2013年11月13日

[[News]]「第3回 DBJ女性新ビジネスプランコンペティション」開催のお知らせ
-受賞者に最大1,000万円の事業奨励金、受賞後もサポート-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、女性起業家を対象とした「第3回 DBJ女性新ビジネスプランコンペティション」を開催し、優秀な新ビジネスに対し、事業奨励金を含む事業支援を行います。

 DBJは、新たなビジネスを志し、その成長を探る女性起業家に対し、資金・起業ノウハウ、ビジネスマッチング等の総合的なサポートを行うべく、平成23年11月に「女性起業サポートセンター」を立ち上げ、過去2回のビジネスプランコンペティションを開催してまいりました。
 
 今般、「第3回 DBJ女性新ビジネスプランコンペティション」を行う運びとなりましたのでお知らせします。当コンペティションは、DBJ女性起業大賞をはじめ、受賞者には事業奨励金を支給するとともに、コンペティション終了後も、外部の起業経験者や各種知見を有する方々と連携し、計画実現へ向けたサポートを行ってまいります。応募期間は12月16日より来年2月28日です。

 また、応募開始に伴い、12月17日に当コンペティションの概要説明等を行う「オープニングセミナー」を開催しますので、ご活用ください。詳細が確定次第、HP等で告知させていただきます。

■「第3回 DBJ女性新ビジネスプランコンペティション」募集要項
1.募集対象
 創業期にある女性経営者による事業で、技術、サービス、ビジネスモデル等において新規性あるいは高い付加価値が期待でき(革新性が高く)、かつ事業として大きな成長が期待できる(事業性が高い)ビジネスプランを対象とします。
 はじめて事業を営む人のほか、いわゆる第二創業(業態転換や新規事業への進出)の人も対象です。

2 .表彰
 DBJ女性起業大賞、同優秀賞の2つを表彰し、受賞者には、事業奨励金(大賞受賞者は最大1,000万円、優秀賞受賞者は最大500万円)の支給、および受賞者の事業を成功に導くための事後支援を受賞後1年間実施します。


3 .今後のスケジュール(予定)
 (1) 募集期間:平成25年12月16日(月)~平成26年2月28日(金)<17時必着>
 (2) 1次審査(書類):平成26年3月上旬~下旬
 (3) 2次審査(面談):平成26年4月上旬~5月上旬
 (4) 最終審査:平成26年5月29日(木)
 (5) 受賞者発表:平成26年6月下旬

4 .応募方法
 エントリーシート、エグゼクティブサマリーおよびビジネスプランをご提出いただきます。詳しくは、募集要項をご覧ください。
 ※募集要項(PDFファイル)は、ご利用の環境によって開くまでにお時間がかかる場合があります。

■「第3回 DBJ女性新ビジネスプランコンペティション」最終審査委員(敬称略、五十音順)

氏名
所属・役職等
委員長
橘・フクシマ・咲江
G&S Global Advisors Inc. 代表取締役社長
(経済同友会 副代表幹事)
委員
秋山 咲恵
株式会社サキコーポレーション 代表取締役社長
各務 茂夫
東京大学 教授 産学連携本部イノベーション推進部長
中村 紀子
株式会社ポピンズ 代表取締役 CEO
森本 美成
株式会社エグゼクティブ・パートナーズ 理事
(DBJキャピタル株式会社 投資決定委員)
山川 龍雄
株式会社日経BP 日経ビジネス 編集長
鍋山 徹
一般財団法人日本経済研究所 チーフエコノミスト


 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決で、お客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、女性の起業を積極的に支援してまいります。


 【お問い合わせ先】
 企業金融第6部 女性起業サポートセンター 電話番号03-3244-1652

ページ先頭

ページトップへ