ホーム > DBJ News > 2013年12月 > [[News]]サクセスホールディングス(株)に対し、 「...

DBJ News

2013年12月20日

[[News]]サクセスホールディングス(株)に対し、
「DBJ 健康経営(ヘルスマネジメント)格付」
に基づく融資を実施

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、サクセスホールディングス株式会社(本社:神奈川県藤沢市、代表取締役社長:柴野豪男、以下「サクセス」という。)に対し、「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付」(以下「DBJ健康格付」という。)に基づく融資を実施しました。

 「DBJ健康格付」融資は、独自の評価システムにより、従業員の健康配慮への取り組みが優れた企業を評価・選定し、その評価に応じて融資条件を設定するという、「健康経営格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。

 サクセスグループは、「人から“ありがとう”といわれるサービスを提供」することを企業理念に掲げ、関東を中心に東北・北陸・東海・中部・関西など多くの地域で、事業所・院内保育施設および認可保育園などの公的保育施設を運営し、日々地域や企業ごとに異なるニーズに対応し、多様な保育サービスを提供しています。

 今回の評価では、サクセスグループの基幹事業を行う株式会社サクセスアカデミーを中心とする従業員の健康配慮への取り組みを対象とし、以下の点を高く評価しました。

 (1)メンタルヘルス対策のため、セルフケアおよびラインケアを含む研修を開催していることに加え、外部EAP(注)と連携しメンタルヘルスリスクを予防する施策を拡充させている点
 (2)各種傷病者をはじめとする休職者の円滑な職場復帰に対応すべく、産業医と連携した上でガイドラインを整備している点

 DBJ は、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決で、お客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、健康経営に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。

(注)「EAP」: Employee Assistance Program の略。メンタル面から社員を支援するプログラムのこと。


【お問い合わせ先】
 企業金融第6部 電話番号03-3244-1730

ページ先頭

ページトップへ