ホーム > DBJ News > 2014年03月 > [[News]]リコーリース(株)に対し、 「DBJ健康経...

DBJ News

2014年03月26日

[[News]]リコーリース(株)に対し、
「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付」
に基づく融資を実施
-金融業界初の健康経営格付取得-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、リコーリース株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役:有川貞広、以下「当社」という。)に対し、「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付」(以下「DBJ健康格付」という。)に基づく融資を実施します。なお、本件は、健康増進に資する医療機器を含むリース資産取得資金を対象としています。

 「DBJ健康格付」は、独自の評価システムにより、従業員の健康配慮への取り組みが優れた企業を評価・選定し、その評価に応じて融資条件を設定するという、「健康経営格付」の専門手法を導入した世界で初めての投融資メニューです。

 当社は、「社員一人ひとりを尊重し、豊かさの充実に努め、いきいきと働ける環境をつくる」という企業理念・基本姿勢のもと、仕事を通じて社員の自己実現を高めていくためのさまざまな施策を実施しています。働きやすい企業風土を醸成することが持続可能な社会の実現に貢献につながると考えています。

 今回の評価では、以下の点を評価しました。

 (1)社内から広く社員代表を集め、産業医あるいは保険組合の保健師まで含めた多くの参加者のもとで衛生委員会を組織し、当該委員会における審議事項を定め定点観測を行うなど、実質的な健康づくりの検討の場を整備している点
 (2)ワークライフバランスに配慮した各種の勤務施策を導入し、長時間労働の抑制に成功するほか、40歳未満の従業員も保健指導の対象として生活習慣病対策に取り組むなどの具体策を積極的に実施している点
 (3)医療機器リースや介護分野の金融サービス事業等、健康関連分野を注力分野に位置づけている点
 (4)10年来支援している従業員によるピンクリボン活動において、社内での乳がん集団検診を実施することで86%と高い受診率を維持し、社外にもホームページにおけるピンクリボンページの設置等を通じて乳がん検診の情報提供を行っている点

 その結果、当社は、「従業員の健康配慮へ取り組みが特に優れている」という最高ランクの格付を取得しました。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、健康経営に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
 企業金融第2部 電話番号03-3244-1660

ページ先頭

ページトップへ