ホーム > DBJ News > 2014年03月 > [[News]]北海道曹達(株)に対し、 「DBJ環境格付...

DBJ News

2014年03月27日

[[News]]北海道曹達(株)に対し、
「DBJ環境格付」に基づく融資を実施

 株式会社日本政策投資銀行(以下「DBJ」という。)は、北海道曹達株式会社(本社:北海道苫小牧市、以下「当社」という。)に対し、「DBJ環境格付」に基づく融資を実施しました。

 「DBJ環境格付」は、DBJが開発したスクリーニングシステム(格付システム)により企業の環境経営度を評価、優れた企業を選定し、得点に応じて融資条件を設定するという、世界で初めての融資メニューです。

 当社は、昭和24年に電解法苛性ソーダ製造を目的に設立された道内唯一の電解ソーダメーカーです。当社製品は、道内主要産業である紙・パルプ製造等に使われるほか、水資源の再利用に資する凝集剤、環境負荷の低い融雪剤等、環境配慮製品にも力を入れています。また、本件融資は、当社幌別事業所における太陽光発電設備購入資金を対象としており、再生可能エネルギー普及にも尽力しています。

 今回の評価では、以下の点を評価しました。

 (1)製造工程における省エネ化を促進すべくインバータ等の設備導入を積極化している点
 (2)道内の水産加工場で廃棄されていたベニズワイガニの殻を回収し、ソーダ関連製品の活用により抽出したキチン・キトサンから化粧品原料「キトアクア」を開発し、廃棄物の有効利用に貢献している点
 (3)当社サプライチェーンを構築する企業等との協働で農林水産資源の有効活用に資する製品開発を推進している点

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決で、お客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、環境配慮型経営に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
 北海道支店 電話番号011-241-4545

ページ先頭

ページトップへ