ホーム > DBJ News > 2014年07月 > [[News]](株)新日本コンサルタントに対し、 「DB...

DBJ News

2014年07月23日

[[News]](株)新日本コンサルタントに対し、
「DBJ環境格付」に基づく融資を実施
-低炭素社会の実現に向けた取り組みを評価-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、株式会社新日本コンサルタント(本社:富山県富山市、代表取締役社長:市森友明、以下「当社」という。)に対し、建設コンサルタント業界では初となる「DBJ環境格付」に基づく融資を実施しました。

 「DBJ環境格付」は、DBJが開発したスクリーニングシステム(格付システム)により企業の環境経営度を評点化、優れた企業を選定し、得点に応じて融資条件を設定するという「環境格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。

 当社は「公共投資に創造力」を経営理念に掲げ、社会資本整備に対する付加価値ある技術サービスの提供を通じた社会貢献に取り組む建設コンサルタント会社です。近年は、修繕・更新の増大が見込まれる社会資本の維持管理分野において長寿命化対策に注力しているほか、石川県の平沢川において砂防堰堤の落差を活用した小水力発電事業に取り組む等、設計ノウハウを生かして再生可能エネルギー発電事業にも参入し、低炭素社会の実現に向けた取り組みを拡大しています。

 今回の評価では、以下の点を高く評価しました。

 (1)事業活動における廃棄物の排出低減やエネルギー使用削減等に留まらず、環境負荷に配慮した設計・技術提案を実施する等、コンサルティング業者ならではの環境負荷低減を進めている点
 (2)橋梁・道路・上下水道・公園施設等の社会資本を持続的に良好な状態で保つことを目的とするストックマネジメントサービスにおいて、独自に開発したシステムを基に劣化予測に応じた長寿命化計画の策定・提案を実施することにより、社会資本の長期利用を促進している点

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決で、お客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、環境配慮型経営の促進に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
 北陸支店 業務課 電話番号076-221-9871

ページ先頭

ページトップへ