ホーム > DBJ News > 2014年09月 > [[News]]住友ベークライト(株)に対し、 「DBJ環...

DBJ News

2014年09月26日

[[News]]住友ベークライト(株)に対し、
「DBJ環境格付」に基づく融資を実施
-最高ランクの格付を取得-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、住友ベークライト株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:林茂、以下「当社」という。)に対し、「DBJ環境格付」に基づく融資を実施しました。

 「DBJ環境格付」は、DBJが開発したスクリーニングシステム(格付システム)により企業の環境経営度を評価、優れた企業を選定し、その評価に応じて融資条件を設定するという世界で初めての融資メニューです。

 当社は、「企業活動のあらゆる面でレスポンシブル・ケア(RC)に取り組み、環境の保全と安全・健康の確保に留意して行動し企業の社会的責任を果たす。」を「環境・安全」経営方針に掲げ、RC活動と環境負荷低減活動を基盤としたCSR経営に取り組んでいます。

 今回の格付では、以下の点を高く評価しました。

 (1)非可食植物からフェノール樹脂を生産する「グリーンフェノール」など、ライフスタイルの変化や広範囲にわたる社会や環境課題の解決に資する製品や技術を開発している点
 (2)環境会計の一種であるMFCA(Material Flow Cost Accounting)から発展させた生産管理手法に基づく品質改善、生産革新、省エネルギー化など、生産性の向上と環境負荷の低減を一体化させる多角的な取り組みを行っている点

 その結果、当社は、「環境への配慮に対する取り組みが特に先進的」という最高ランクの格付を取得しました。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、環境配慮型経営に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
 企業金融第1部 電話番号03-3244-1680

ページ先頭

ページトップへ