ホーム > DBJ News > 2014年09月 > [[News]]日本農薬(株)に対し、 「DBJ環境格付」...

DBJ News

2014年09月30日

[[News]]日本農薬(株)に対し、
「DBJ環境格付」に基づく融資を実施

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、日本農薬株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:神山洋一、以下「当社」という。)に対し、「DBJ環境格付」に基づく融資を実施しました。

 「DBJ環境格付」は、DBJが開発したスクリーニングシステム(格付システム)により企業の環境経営度を評点化、優れた企業を選定し、得点に応じて融資条件を設定するという、世界で初めての融資メニューです。

 当社は、「安全で安定的な食の確保と、豊かな緑と環境を守る」を基本理念とする農薬専業メーカーです。高い研究開発力と製造技術力を背景に、安全性に優れた農薬を生み出しており、また、化学物質安全管理にも積極的に取り組んでいます。

 今回の格付では、以下の点を高く評価しました。

 (1)環境安全ガイドラインに基づき、製品の探索段階から製品化段階のすべてにおいて、スコアリングシートを用いた環境評価を行い、欧州規制等に代表される高度な製品安全性要求にも対応しうる新剤開発に取り組んでいる点
 (2)総合研究所において、試験作物を栽培した土のリサイクルにより排出量を半分にする削減目標を掲げるなど、地域の自然資本との共生に配慮した取り組みを進めている点

 その結果、当社が取得した平成21年度の格付評価よりランクアップし、「環境への配慮に対する取り組みが先進的」という格付を取得しました。また、当社は当格付の取得とともに、環境配慮型融資促進利子補給金制度を活用しています。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、環境配慮型経営に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
 企業金融第1部 電話番号03-3244-1681

ページ先頭

ページトップへ