ホーム > DBJ News > 2014年09月 > [[News]](株)イチネンホールディングスに対し、 「...

DBJ News

2014年09月30日

[[News]](株)イチネンホールディングスに対し、
「DBJ環境格付」に基づく融資を実施
-7年連続の格付取得-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、株式会社イチネンホールディングス(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:黒田雅史、以下「当社」という。)に対し、「DBJ環境格付」に基づく融資を実施しました。

 「DBJ環境格付」融資は、DBJが開発したスクリーニングシステム(格付システム)により企業の環境経営度を評価、優れた企業を選定し、得点に応じて融資条件を設定するという、「環境格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。

 当社を中核とするイチネングループ(以下「当社グループ」という。)は、「自動車総合サービス(オートリース、自動車メンテナンス、燃料販売、車体修理管理サービス)」「ケミカル事業」「パーキング事業」「機械工具販売事業」「合成樹脂事業」の各事業を展開しており、異なる業種のグループ会社を擁する中、グループ全体で、さらなる環境経営の深化を進めています。

 今回の評価では 、以下の点を評価しました。

 (1)リース車両の長寿命化のために、グループ独自の自動車整備工場ネットワークを活用し、適切なタイミングでメンテナンスを中心としたサービスを提案するほか、車体修理に際しCO2削減効果を定量的に示したリサイクル部品の取り扱いを拡充するなど、顧客による環境貢献の機会を拡大している点
 (2)リース満了車両についてストックヤードを経由せずに客先から中古車市場に直送する等、回収体制の効率化を通じて物流に係る環境負荷低減に向けた取り組みを実施している点

 その結果、当社グループは「環境への配慮に対する取り組みが十分」という格付を取得しました。なお、オートリース事業者としては初の7年連続での「DBJ環境格付」取得となります。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、環境配慮型経営に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
 関西支店 企画調査課 電話番号06-4706-6455

ページ先頭

ページトップへ