ホーム > DBJ News > 2014年12月 > [[News]]KDDI(株)に対し、「DBJ環境格付」に基...

DBJ News

2014年12月24日

[[News]]KDDI(株)に対し、「DBJ環境格付」に基づく融資を実施
-通信業界初の環境格付取得、最高ランクを取得-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、KDDI株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:田中孝司、以下「当社」という。)に対し、「DBJ環境格付」に基づく融資を実施しました。

 「DBJ環境格付」は、DBJが開発したスクリーニングシステム(格付システム)により企業の環境経営度を評価、優れた企業を選定し、得点に応じて融資条件を設定するという、「環境格付」の専門手法を導入した世界で初めてのメニューです。

 当社は、総合通信事業者として、「KDDIフィロソフィ」を根底においたCSR経営を推進しており、安定的かつ高度なサービスの提供により情報通信社会の発展に貢献するとともに、重要課題の1つとして環境負荷低減に取り組んでいます。

 今回の評価では以下の点を高く評価しました。

(1)設備機器導入基準の策定や運用時における省エネ技術の活用、高水準のマテリアルリサイクル率の維持等、ライフサイクルを通じて情報通信サービスの提供による環境負荷低減に努めているほか、通信設備およびネットワークの省電力化に向けた研究開発にも積極的に取り組み、低炭素社会の実現に貢献している点
(2)サービスを間断なく安定的に提供すべく、LTE基盤強化対策本部を設置し、設備投資の増強や監視体制の強化などハード・ソフト両面から全社一体で機能安全の確立を目指すとともに、災害時においても社会的使命を果たすために事業継続体制を強化している点
(3)平成20年度より「4つのCSR重要課題」を特定し、多様なステークホルダーとの対話を重ねながら、継続的に課題や目標水準を見直すなど取り組みの改善を図っている点

 その結果、当社は、「環境への配慮に対する取り組みが特に先進的」という最高ランクの格付を取得しました。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、環境配慮型経営に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
 企業金融第2部 電話番号03-3244-1660

ページ先頭

ページトップへ