ホーム > DBJ News > 2015年03月 > [[News]](株)モルテンに対し、 「DBJ健康経営格...

DBJ News

2015年03月02日

[[News]](株)モルテンに対し、
「DBJ健康経営格付」・「地域元気プログラム」
に基づく融資を実施

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、株式会社モルテン(本社:広島市西区、代表取締役社長:民秋清史、以下「当社」という。)に対し、「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付(以下「DBJ健康格付」という。)」と「地域元気プログラム」の両方に基づく融資を実施しました。

 「DBJ健康格付」は、独自の評価システムにより、従業員の健康配慮への取り組みが優れた企業を評価・選定し、その評価に応じて融資条件を設定するという、「健康経営格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。

 また、「地域元気プログラム」は、地域ごとの強みや潜在力を活かした成長を後押しするDBJ独自の取り組みです。中国支店においては、「中国地域をもっと元気にする三本の矢!」をテーマに、ものづくり産業の競争力強化に加え、社会経済インフラの防災力の強化、医療福祉・情報通信サービスの整備、人材・雇用形態のダイバーシティの促進等の取り組みを、情報面・資金面からサポートしています。

 当社は、競技用ボールなどで国際的なブランド力を持つとともに、自動車部品でも世界的に高シェアの製品を手掛け、エアマットレスなどの医療・福祉機器においても成長を続ける、中国地方トップクラスのゴム・樹脂製品メーカーです。

 今回の「DBJ健康格付」では、以下の点を特に評価しました。

 (1)全社の健康活動を統括する機関のほか、事業所や職場単位でも健康対策の推進を担う組織を設置している点
 (2)社外のリソースを有効活用しながら、従業員の健康データの分析やメンタルヘルス対策などの健康施策を進めている点
 (3)従業員の健康診断などの受診を促すとともに、全従業員の健診結果を産業医が確認し、必要に応じて個別指導を実施している点

 また、本件は、主力工場の設備更新など当社経営の効率化を図る取り組みが、中国地域のものづくり産業の成長に資するとして、中国支店の地域元気プログラム「中国地域をもっと元気にする三本の矢!」の対象として認定し、融資を実施したものです。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、今後も健康経営や地域の成長に資するお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
 中国支店 電話番号082-247-4311

ページ先頭

ページトップへ