ホーム > DBJ News > 2015年03月 > [[News]](株)イーウェルに対し、 「DBJ健康経営...

DBJ News

2015年03月02日

[[News]](株)イーウェルに対し、
「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付」を実施

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、東急不動産ホールディングスグループの株式会社イーウェル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久野賢策、以下「イーウェル」という。)に対し、「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付(以下「DBJ健康格付」という。)」を実施しました。

 「DBJ健康格付」は、独自の評価システムにより、従業員への健康配慮への取り組みが優れた企業を評価・選定し、その評価に応じて融資条件を設定するという、「健康経営格付」の専門手法を導入した世界で初めてのメニューです。

 当社は、企業・健保組合などの福利厚生や健康支援などのサービス提供及びそれに伴うコンサルティングを通じて“しあわせ”で、“安心”できる暮らしをサポートし、企業・社会の活性化に貢献することを経営理念としています。

 今回の評価では、以下の点を高く評価しました。

 (1)健康経営を推進する全社横断的な組織を立ち上げ、フィジカル面・メンタル面における健康施策を立案し、衛生推進者を通じて各事業所に展開する体制を構築している点
 (2)健康施策の推進にあたり、ポイントを付与するインセンティブ制度を導入し、予防的観点から従業員の健康増進を促している点
 (3)オフィスにおける空間設計上の工夫やナナメンター制度(注)をはじめとして、多方面から従業員の労働環境に配慮する仕組みを有している点

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、健康経営に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。

(注)ナナメンター制度:社員と組織上直接の上下関係にない上長がコミュニケーションパートナーとなり、定期的な面談を通じて悩み相談やアドバイスを受ける、部門横断(=ナナメ)型のメンター制度。



【お問い合わせ先】
 都市開発部 電話番号03-3244-1710

ページ先頭

ページトップへ