ホーム > DBJ News > 2015年03月 > [[News]](株)フジに対し、 「DBJ環境格付」「D...

DBJ News

2015年03月09日

[[News]](株)フジに対し、
「DBJ環境格付」「DBJ BCM格付」に基づく融資を実施

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、株式会社フジ(本社:愛媛県松山市、代表取締役社長:尾﨑英雄、以下「当社」という。)に対し、「DBJ環境格付」および「DBJ BCM格付」に基づく融資を実施しました。

 「DBJ環境格付」「DBJ BCM格付」融資は、DBJが開発したスクリーニングシステム(格付システム)により、企業の環境経営度や防災・事業継続への取り組みを評点化、優れた企業を選定し、その評価に応じて融資条件を設定するという、世界で初めての融資メニューです。

 当社は「豊かなくらしづくり」「地域社会への貢献」「人々を大切にすること」を経営理念に掲げ、設立以来、中四国エリアにおいて地域ごとの風土、文化、暮らしを大切にした地域密着型の店舗づくりを行うことで事業を発展させてきた小売販売をおこなうチェーンストア業です。

 今回の格付では、以下の点を評価しました。

【DBJ環境格付】
(1)ほぼ全店舗に導入済みのBEMS(注)を活用したデータ分析を行うとともに、その結果に基づくオペレーションの見直しを全店舗に周知し、全社でエネルギー効率の改善に努めている点
(2)地域農家と連携して「食品リサイクルループ」を構築し、生産された農産物の販売拡大を図ることにより、循環型社会の構築および地域農業の活性化に貢献している点
(3)環境イベントの積極的な展開を通じ、地域住民に対して啓蒙・啓発を行い、消費者と協働で環境配慮に取り組んでいる点

【DBJ BCM格付】
(1)全店舗の店長が防災士の資格を取得し、本部・店舗における災害発生時の初動対応について周知・徹底することで、災害時の円滑な店舗復旧に努めている点
(2)平時より、取引先との情報交換や手動の入出荷作動訓練を実施する等、事業継続リスクの低減に注力している点
(3)防災訓練や研修会を合同開催する等、自治体や近隣企業とネットワークを構築することで地域防災力向上に貢献している点

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、有事における事業継続や環境配慮型経営の推進に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。

(注)「BEMS」:Building Energy Management System の略。ビルの機器・設備等の運転管理によってエネルギー消費量の削減を図るためのシステムのこと。


【お問い合わせ先】
 四国支店 業務課 電話番号087-861-6675

ページ先頭

ページトップへ