ホーム > DBJ News > 2015年03月 > [[News]](株)薬王堂に対し、 「DBJ 健康経営(...

DBJ News

2015年03月20日

[[News]](株)薬王堂に対し、
「DBJ 健康経営(ヘルスマネジメント)格付」および
「地域元気プログラム」に基づく融資を実施
-ドラッグストア業界および東北地域初の健康経営格付取得-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、株式会社薬王堂(本社:岩手県紫波郡矢巾町、代表取締役社長:西郷辰弘、以下「当社」という。)に対し、「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付」および「地域元気プログラム」に基づく融資を実施しました。

 「DBJ健康経営格付」融資は、DBJが開発した独自の評価システムにより、従業員への健康配慮への取り組みが優れた企業を評価・選定し、その評価に応じて融資条件を設定するという、「健康経営格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。また、「地域元気プログラム」は、地域ごとの強みや潜在力を活かした成長を後押しするDBJ独自の取り組みで、東北支店では「新しい東北の産業創成」というテーマに合致する生産・販売・経営面の先進的・創造的な取り組みを、情報面・資金面からサポートしています。

 当社は、岩手県を事業基盤とし東北地域で182店舗を展開するドラッグストアです。地域の皆様の日常生活に欠かせない商品を低価格で提供する「小商圏バラエティ型コンビニエンス・ドラッグストア」をコンセプトとし、医薬品をはじめとする健康商品の販売を通じて、地域の皆様の暮らしに貢献しています。

 DBJは、当社を東北支店の「地域元気プログラム」の対象として認定するとともに、「DBJ 健康経営格付」において以下の点を評価しました。

(1)多様な雇用形態を踏まえ、本社におけるデータ管理を徹底し、短時間勤務社員をも含めた高い健診受診率を達成している点
(2)適切なモニタリング等の実施による長時間労働の抑制や円滑な職場復帰、メンタルヘルス対策の一環として従業員との面談を重視し、現場と本部間において密なコミュニケーションを図っている点
(3)従業員が健全な状態で安心して働くことのできる職場環境を整備するべく、社内報や労働安全ニュースを活用して、頻度高く積極的に啓蒙啓発を行っている点

 なお、ドラッグストア業界および東北地域の企業における「DBJ健康経営格付」取得は今回が初めての事例となります。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、今後も健康経営や地域の成長に資するお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
 東北支店 企画調査課 電話番号022-227-8182

ページ先頭

ページトップへ