ホーム > DBJ News > 2015年03月 > [[News]](医)愛誠会に対し、 「DBJ健康経営(ヘ...

DBJ News

2015年03月31日

[[News]](医)愛誠会に対し、
「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付」に
基づく融資を実施

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、医療法人愛誠会(理事長:徳留稔、以下「愛誠会」という。)に対し、「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付」(以下「DBJ健康格付」という。)に基づく融資を実施しました。

 「DBJ健康格付」融資は、独自の評価システムにより、従業員の健康配慮への取り組みが優れた企業を評価・選定し、その評価に応じて融資条件を設定するという、「健康経営格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。

 愛誠会は「患者様に安心して頂き、自らも納得できる医療を追求します。」を理念に、鹿児島県曽於市において昭南病院を中核に医療・介護事業を幅広く展開し、高齢化が進む曽於地域の健康をサポートしています。また職員が安心し、納得して働ける環境を整備すべく、健康経営にも積極的に取り組んでいます。

 今回の格付では、以下の点を高く評価しました。

(1)常日頃から理事長・院長が率先して職員を大事にする職場風土の醸成に努めるとともに、生活習慣病相談室や心理カウンセリング室を職員にも開放するなど、健康リスクに早期に対応できる体制を充実させている点
(2)医師の週4日勤務制度や、長時間労働の抑制のための仕組みを整えるなど、ワーク・ライフ・バランスに配慮した勤務体制を整備している点
(3)職員への健康配慮に留まらず、送迎バスの待ち時間を利用した「ミニ健康教室」や院外での「出前健康教室」などを通じ、地域住民に対する健康知識の啓蒙・啓発にも努めている点

 その結果、愛誠会は「従業員の健康配慮への取り組みが優れている」という格付を取得しました。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、健康経営に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
 南九州支店 電話番号099-226-2666

ページ先頭

ページトップへ