ホーム > DBJ News > 2015年06月 > [[News]]日本化薬(株)に対し、 「DBJ健康経営(...

DBJ News

2015年06月16日

[[News]]日本化薬(株)に対し、
「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付」に
基づく融資を実施

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹、以下「DBJ」という。)は、日本化薬株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:萬代晃、以下「日本化薬」という。)に対し、「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付」(以下「DBJ健康格付」という。)に基づく融資を実施しました。

 「DBJ健康格付」は、独自の評価システムにより、従業員の健康配慮への取り組みが優れた企業を評価・選定し、その評価に応じて融資条件を設定するという、「健康経営格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。

 日本化薬は、大正5年に日本初の産業用化薬メーカーとして誕生した総合化学品メーカーです。「世界的すきま発想。」をコーポレート・スローガンとして掲げ、ニッチ市場のグローバルNo.1を目指し、機能性材料、デジタル印刷材料、染料、触媒、医薬、自動車安全部品、農薬など広範な事業を展開しています。

 今回の格付では、以下の点を高く評価しました。

(1)定期・継続的なリスクアセスメントに基づく高度な労働安全衛生マネジメントの展開により、事故・災害の未然防止と再発防止に努めている点
(2)「健康体力づくりの推進」を健康管理目標に掲げ、従業員と経営層との双方コミュニケーションを図りながら、事業場への健康関連機器の導入やグループ会社を含めた健康イベントの実施など、従業員の健康増進を促す取り組みを実施している点
(3)ピンクリボン活動への参加の他、がん関連領域などの専門分野において、一般消費者に対する健康関連情報を発信し、広く社会全体の健康増進への貢献活動を展開している点

 なお、当社は、今回の「DBJ健康格付」の取得により、過年度に取得した「DBJ環境格付」「DBJ BCM格付」と合わせ、化学業界では初めて、DBJの評価認証型融資制度に基づく3つの格付全てを取得した企業となりました。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、健康経営に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
 企業金融第1部 電話番号03-3244-1680

ページ先頭

ページトップへ