ホーム > DBJ News > 2015年08月 > [[News]](株)ダイナックスに対し、 「DBJ健康経...

DBJ News

2015年08月11日

[[News]](株)ダイナックスに対し、
「DBJ健康経営格付」に基づく融資を実施

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、株式会社ダイナックス(本社:北海道千歳市、代表取締役社長:秋田幸治、以下「当社」という。)に対し、「DBJ健康経営格付」に基づく融資を実施しました。

 「DBJ健康経営格付」融資は、独自の評価システムにより、従業員への健康配慮への取り組みが優れた企業を評価・選定し、その評価に応じて融資条件を設定するという、「健康経営格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。

 当社は、昭和48年に設立された、自動車や産業・建設機械用のクラッチやブレーキ(摩擦材など)の開発から販売までを一貫して手掛ける自動車部品メーカーです。国内自動車メーカーのみならず、海外の大手自動車メーカーとの取引も行っており、世界規模で事業を展開しています。

 今回の格付では、以下の点を評価しました。

 (1)合同安全衛生委員会を基盤に、直近では、より健康に特化した組織体として健康推進室を設置し、常駐する保健師を中心に健康対策に着手するなど、健康経営の推進体制を整備している点
 (2)
法令水準を上回る労働時間管理の基準を設定したうえで、上限を超過した従業員に対し保健師との面談を実施しているほか、フレックス代休制度を導入し長時間労働の削減に努めている点
 (3)
企業内託児所の設置に加え、妊娠中の短時間勤務制度や職場復帰に係る各種ガイドラインの整備など、従業員が安心して働くことのできる環境づくりを進めている点

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、健康経営に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。  


【お問い合わせ先】
 北海道支店 業務第一課 電話番号011-241-4112

ページ先頭

ページトップへ