ホーム > DBJ News > 2015年12月 > [[News]](医)玉昌会に対し、 「DBJ健康経営(ヘ...

DBJ News

2015年12月01日

[[News]](医)玉昌会に対し、
「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付」
に基づく融資を実施

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、医療法人玉昌会(本社:鹿児島県鹿児島市、理事長:髙田昌実、以下「玉昌会」という。)に対し、「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付」(以下「DBJ健康格付」という。)に基づく融資を実施しました。

 「DBJ健康格付」融資は、独自の評価システムにより、従業員の健康配慮への取り組みが優れた企業を評価・選定し、その評価に応じて融資条件を設定するという、「健康経営格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。

 玉昌会は、「いつまでも健やかに・・・・--私たちの願いです。」を基本理念とし鹿児島県下において高田病院・加治木温泉病院の他、在宅サービス事業等を運営し、地域リハビリテーション広域支援センターとして高齢化の進む地域の健康をサポートしています。また職員が働きやすい環境を整備すべく、健康経営にも積極的に取り組んでいます。

 今回の評価では、以下の点を評価しました。

(1)全職員に対して年に2回健康診断を実施し、受診率100%を継続的に達成するとともに、ハイリスク者に対する個別指導コメントの提供や、職員およびその家族にかかる医療費を半額負担するなど、手厚い支援を行っている点
(2)両病院内における託児所の設置や保育手当の支給等、子育て支援を拡充するとともに、職場風土アンケートの結果をもとに職場環境の改善に努めている等、働きやすい職場作りに取り組んでいる点
(3)心理相談室の活用を促すマニュアル整備や健康診断時の定期的な心理面談の実施などを通じ、メンタルヘルス疾患者の早期発見・対応に努めている点

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、健康経営に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
 南九州支店 業務課 電話番号099-226-2666

ページ先頭

ページトップへ