ホーム > DBJ News > 2015年12月 > [[News]] (株)フレスタに対し、 「DBJ健康経営...

DBJ News

2015年12月22日

[[News]] (株)フレスタに対し、
「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付」に基づく
融資を実施
-2年連続の格付取得-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、株式会社フレスタ(本社:広島市西区、代表取締役社長:宗兼邦生、以下「当社」という。)に対し、「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付(以下「DBJ健康格付」)」に基づく融資を実施しました。

 「DBJ健康格付」融資は、独自の評価システムにより、従業員の健康配慮への取り組みが優れた企業を評価・選定し、その評価に応じて融資条件を設定するという、「健康経営格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。

 当社は、広島県を中心に中国地方で食品スーパーマーケットチェーンを展開しており、街の健康をリードする「フレスタウン構想」に基づき、健康に関する商品の選択肢が最も多い、最上級の健康提案企業「ヘルシストスーパー」というコンセプトを掲げ、健康経営を推進しています。

 2年連続の格付取得となった今回の評価では、以下の点を高く評価しました。

(1)新たに健康経営推進委員会を組織し、既存のQMS(Quality Management System)活動に健康経営の要素を取り入れるとともに、各店舗の先進事例を全社で共有するマネジメント体制を構築している点
(2)従業員の健康増進と啓蒙啓発を目的に、個人の健康宣言と健康数値目標設定を開始し、「フレスたいそう」「ウォーキングセミナー」「ヨーガセミナー」のプログラムを提供することで自助努力を促している点
(3)過重労働が発生しやすいチーフや店長の個別業務を棚卸し、スマイル社員へ業務譲渡するなどの現場レベルでの業務改善を行うことで、年間一人あたりの残業時間を減少させている点

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、健康経営に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
 中国支店業務課 電話番号082-247-4948

ページ先頭

ページトップへ