ホーム > DBJ News > 2016年02月 > [[News]]三井住友海上火災保険が発行する劣後債の取得に...

DBJ News

2016年02月26日

[[News]]三井住友海上火災保険が発行する劣後債の取得について
-「特定投資業務」を活用したリスクマネー供給-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、三井住友海上火災保険株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:柄澤康喜、以下「三井住友海上」という。)が発行した劣後債(国内劣後特約付無担保社債)を取得しました。

 DBJは、「特定投資業務」を活用したリスクマネー供給により、三井住友海上が経営ビジョンとして掲げる、世界トップ水準の保険・金融グループの実現に向けた成長分野強化の取り組みを支援することで、三井住友海上の中長期的な企業価値向上に貢献することを目指しています。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現してきます~」に基づき、今後とも「特定投資業務」を通じた成長資金に係る市場の発展や地域経済の活性化、競争力強化に向けたお客様の取り組みを積極的にサポートしてまいります。


【お問い合わせ先】
 企業ファイナンス部 電話番号03-3244-1351

ページ先頭

ページトップへ