ホーム > DBJ News > 2016年02月 > [[News]]グローブシップ(株)に対し、 「DBJ B...

DBJ News

2016年02月29日

[[News]]グローブシップ(株)に対し、
「DBJ BCM格付」に基づく融資および
「芝フロントビル」にかかるDBJ Green Building認証を実施

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、グローブシップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:矢口敏和、以下「当社」という。)に対し、「DBJ BCM格付」に基づく融資を実施するとともに、当社が保有する「芝フロントビル」に対し、DBJ Green Building認証を実施しました。

 「DBJ BCM格付」融資は、DBJが開発した独自の評価システムにより、防災および事業継続への取り組みが優れた企業を評価・選定し、その評価に応じて融資条件を設定するという、「BCM格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。

 また、「DBJ Green Building認証」は、環境・社会への配慮がなされた不動産(「Green Building」)を支援するために、平成23年4月にDBJが創設した認証制度です。
 DBJ Green Building認証制度については、一般財団法人日本不動産研究所との共同運営サイト(下記URL)をご覧ください。
http://igb.jp/index.html

 当社は、「快適環境創業企業のリーダー」を目指すことを企業理念に掲げ、ビルメンテナンス業界のパイオニアとして、ビルや施設の清掃・設備・警備・工事など多岐にわたる業務を手掛け、都市やビルの進化、時代のニーズに合わせた高品質なサービスを創出しています。

 今回の「DBJ BCM格付」および「DBJ Green Building認証」では、以下の点を評価しました。その結果、「DBJ Green Building認証」については、「極めて優れた「環境・社会への配慮」がなされたビル」として、認証を付与しました。

【DBJ BCM格付】
 (1)自然災害・感染症・テロ等の網羅的な原因事象に対して、災害発生時の初動対応基準・行動指針を各種規程やマニュアル等で詳細に定めた上で、本社・支店ならびに現場ごとに周知徹底している点
 (2)防災訓練の計画的実施や救命救急訓練の有資格者の十分な確保等、防災体制の充実化を図っている他、有事の際、事業継続に必要な人的資源を確保すべく安否確認訓練により社員に意識付けを行っている点
【DBJ Green Building認証】
 (1)専有部全体におけるLED照明の採用等、最新の環境性能を備えている点
 (2)優れた耐震性や長時間稼働可能な非常用発電機の導入により、ビルの防災やテナントのBCPにおいて優れた配慮がなされている点

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、環境や社会に配慮した不動産事業を行うお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。

(認証物件)
芝フロントビル(東京都港区芝四丁目)

芝フロントビル  敷地面積:1,137.58m²
 延床面積:8,710.88m²
 竣工  :平成26年6月
 構造  :地上9階地下1階塔屋1階

 極めて優れた「環境・社会への配慮」がなされたビル

 極めて優れた
 「環境・社会への配慮」がなされたビル



【お問い合わせ先】
 企業金融第6部 電話番号03-3244-1730

ページ先頭

ページトップへ