ホーム > DBJ News > 2016年03月 > [[News]]リコーリース(株)に対し、 「DBJ環境格...

DBJ News

2016年03月29日

[[News]]リコーリース(株)に対し、
「DBJ環境格付」に基づく融資を実施
-最高ランクの格付を取得-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、リコーリース株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役:松石秀隆、以下「当社」という。)に対し、「DBJ環境格付」に基づく融資を実施しました。

 「DBJ環境格付」は、DBJが開発したスクリーニングシステム(格付システム)により企業の環境経営度を評点化、優れた企業を選定し、得点に応じて融資条件を設定するという、世界で初めての融資メニューです。

 当社は、リコーグループのCSRにおける重要指針である「誠実な企業活動」「環境との調和」「人間尊重」「社会との調和」の4分野を軸に、ESG(環境、社会、ガバナンス)を強く意識した多面的な取り組みによりCSR経営を推進しています。

 今回の格付では、以下の点を評価しました。

(1)独自の環境経営度評価システムによりEMS(環境マネジメントシステム)の高度化を進める中で、事業活動に伴う環境リスクと機会を特定し、中期経営計画に則って環境負荷削減に取り組んでいる点
(2)環境配慮物件リースの提案に関連して、サプライヤーから物件の環境データを収集し、非製造業で初となるスコープ3算出を実現している点
(3)ダイバーシティ推進が人材マネジメントの基本であるとの考えのもと、約半数が女性社員である従業員構成を踏まえ、「女性リーダー比率」を数値目標に設定し実績とともに公表することで社外にコミットしている点

 その結果、当社は「環境への配慮に対する取り組みが特に先進的」という最高ランクの格付を取得しました。

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、環境配慮型経営に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
 企業金融第2部 電話番号03-3244-1660

ページ先頭

ページトップへ