ホーム > DBJ News > 2016年03月 > [[News]]エムジーリース(株)に対し、 「DBJ健康...

DBJ News

2016年03月31日

[[News]]エムジーリース(株)に対し、
「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付」に
基づく融資を実施

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、エムジーリース株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:園部成政、以下「当社」という。)に対し、「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付」(以下「DBJ健康格付」という。)に基づく融資を実施しました。

 「DBJ健康格付」は、独自の評価システムにより、従業員の健康配慮への取り組みが優れた企業を評価・選定し、その評価に応じて融資条件を設定するという、「健康経営格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。

 当社は、三井住友ファイナンス&リースグループおよび丸紅グループを経営基盤とする総合リース事業者であり、グループのネットワークを活かし、国内外のさまざまな業種の企業に対して多様な商品・サービスを展開しています。企業のビジョン・ミッションに「Make創造」「Growing成長」「Life共生」を掲げ、従業員への健康対策を進めています。

 今回の格付では、以下の点を評価しました。

(1)社長メッセージを通じた深夜残業の原則禁止や朝型勤務への移行促進により、従業員の意識変革を促し、全社および部署ごとの数値目標を掲げ、管理職も含めた全社員の時間外勤務時間の削減に努めている点
(2)社内横断的なメンバーにて構成された「業務品質向上委員会」を設置し、アンケート結果を踏まえ、書類削減やレイアウト変更などの職場環境改善を積極的に進めている点

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、健康経営に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
 企業金融第3部 電話番号03-3244-1489

ページ先頭

ページトップへ