ホーム > DBJ News > 2016年03月 > [[News]]中越パルプ工業(株)に対し、 「DBJ健康...

DBJ News

2016年03月31日

[[News]]中越パルプ工業(株)に対し、
「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付」に基づく
融資を実施
-最高ランクの格付を取得-

 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、中越パルプ工業株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:加藤明美、以下「当社」という。)に対し、「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付」(以下「DBJ健康格付」という。)に基づく融資を実施しました。

 「DBJ健康格付」融資は、独自の評価システムにより、従業員への健康配慮への取り組みが優れた企業を評価・選定し、その評価に応じて融資条件を設定するという、「健康経営格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。

 当社は、他社に先駆け平成20年にトップマネジメントからの明快なメッセージとして「健康企業中パ」の実現を目指す健康宣言を発し、心身ともに安心して働ける職場環境づくりを経営課題に位置付け、全社を挙げて健康経営を進めています。

 今回の格付では、以下の点を評価しました。

(1)会社・労働組合・健康保険組合が三位一体で健康づくり対策を議論する会議体を構成し、毎年健康に関する取り組みを議論するなど、「健康経営」を推進する基盤が整備されている点
(2)健康診断受診率の100%達成に加え、従業員の自己負担なく二次検診が受診できる体制を整えた上で受診を促すことで、二次検診受診率についても概ね100%を実現している点
(3)「安全衛生ニュース」を年間約240通という高頻度で発信していることに加え、全ての事業所で健康イベント「中パフェスタ」を継続開催し、従業員とその家族が健康増進に取り組むよう意識付けを行っている点

 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~私たちは創造的金融活動による課題解決でお客様の信頼を築き、豊かな未来を、ともに実現していきます~」に基づき、健康経営に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。


【お問い合わせ先】
 企業金融第5部 電話番号03-3244-1620

ページ先頭

ページトップへ